今日の晩ごはん

ホタテとしいたけ、ねぎの照り焼き

調理時間
15分

黄金比率で作ったコクのある照り焼き

ボイルしたホタテを使用するので簡単に作れる。こんがりと焼き上げたホタテと白ねぎが照り焼きのタレに絡んで、いくらでもご飯が進む味。

材料 ( 2人分 )

  • ボイルホタテ …200g
  • しいたけ …3枚
  • 白ねぎ …1本
<A>
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • みりん …大さじ1と1/2
  • 酒 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …大さじ1/2
  • 一味唐辛子 …少々
  • サラダ油 …小さじ1/2

作り方

1 野菜を切る
しいたけは軸を切り落として1cm幅のそぎ切りに、白ねぎは5~6㎜幅の斜め切りにする。
2 炒める
フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、ホタテと白ねぎを炒める。両面にうっすら焼き色がついたら、しいたけとAを加えて混ぜ合わせる。
3 煮詰める
フライパンを振りながら炒め合わせ、具材にタレがまとわりつくぐらいしっかりと煮詰める。
4 仕上げる
器に盛りつけ、一味唐辛子をふりかける。

Point

  • 火が通りにくいものから焼く

    ホタテと白ねぎは、最初にフライパンで焼くと風味が増す。しいたけは火が通りやすいので後から加える。

  • タレは最後まで煮詰める

    タレは具材にしっかり絡みつくくらいまで煮詰めた方が美味しい。甘辛の味わいを楽しもう。

  • 照り焼きのタレは、醤油:みりん:酒:砂糖=1:1:1:1/3で作る。どんな食材にも活用できる黄金比率。しっかりと煮詰めれば、コクうまな味わいに。

副菜 memo

食欲をそそる色味のある副菜を添える

照り焼きは茶色っぽい仕上がりなので、ニンジンのたらこ炒めなど食欲をそそる色味のある副菜を合わせたい。たらこ炒めは、たらこに塩味があるので塩で調味するのは控えめに。