今日の晩ごはん

鶏もも肉の小悪魔焼き

調理時間
25分

ピリッとしたマイルドな辛さが鶏肉とマッチ

鶏肉をこんがりとジューシーに仕上げたひと品。味付けに少し辛みを加えることで、飽きずに最後までお肉を堪能できる。

材料 ( 1人分 )

  • 鶏もも肉 …120g
  • ホールトマト …1缶(240g)
  • ジャガイモ …1個
  • インゲン …2本
  • イタリアンパセリ …適量
  • 鷹の爪 …1/2本
  • ニンニク …1片
  • ピュアオリーブ油 …大さじ11/2
  • アンチョビ …1枚
  • 塩、黒こしょう …適量
  • 小麦粉 …適量
  • 白ワイン(辛口) …大さじ3
  • バター …小さじ1

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉の両面に塩、こしょうをして下味をつける。ボウルとざるを用意してホールトマトを手で潰しながらざるにあけ、木べらで漉しタネとヘタを取り除く。
2 火にかける
鶏肉がちょうど入るくらいの鍋に油を入れ、手で軽く潰し芯を取り除いたニンニクと種を取り除いた鷹の爪も鍋に入れ弱火で香りを出す。ニンニクが色づいたらアンチョビを入れお箸で細かく潰し漉したトマトを入れ火にかける。
3 鶏肉を焼く
フライパンにピュアオリーブ油大さじ1(分量外)を入れ、鶏肉の両面に小麦粉をつけ手ではたき余分な粉を落とす。フライパンが熱くなったら鶏肉を皮目から焼き強火にする。焼き色がついたら裏返し、裏も色づくまで火にかける。色づいたらフライパンを傾けて油を捨て中火にして、白ワインを振る。
4 仕上げる
アルコールが飛んだら鍋に鶏肉とフライパンの水と塩をひと振りを入れてさらに20分程火にかける。鍋の側面は焦げやすいので木べらで時々すくい上げるようにする。
5 野菜をゆでる
小さい鍋に水、バター、塩小さじ1/2(分量外)を入れて付け合わせのジャガイモを入れ約10分火にかける。最後にインゲンを加えて1分ゆでる。
6 盛り付ける
鍋から鶏肉を取り出しソースを仕上げる。油分とトマトが分離していたら水を足し木べらでかき混ぜ乳化させ味を調える。器に鶏肉と<5>でゆでた野菜を盛りイタリアンパセリを振る。

Point

  • 粉は必要な分だけつける

    粉は全体にいきわたるようにつけて、最後にたたき余分な粉を落とすと仕上がりに違いがでる。

  • 鶏肉の皮をパリッとさせるために、仕上げにオーブンで表面をこんがりと焼き上げる。また、ガスバーナーを使って皮目だけ焼いても良い。食感に緩急をつけるのも美味しさの秘訣。

副菜 memo

クリーム系の副菜を

トマトの酸味と辛みではっきりとしたメインなので、それだけでも十分美味しいが、クリーミーな副菜も合う。また、週末にゆっくりと時間をかけて食べる時なら、クリームパスタなどもおすすめ。