今日の晩ごはん

里芋のマッシュグラタン

調理時間
40分

テーブルが華やぐ冬のグラタン

マッシュした里芋をたっぷりと使ったグラタンは、クリスマスにピッタリなメニュー。酸味が利いたミートソースとのハーモニーがたまらない!

材料 ( 2人分 )

<里芋のマッシュ>
  • 里芋 …300g
  • 豆乳又は牛乳 …大さじ3
  • オリーブ油 …大さじ1/2
  • 塩、こしょう …各少々
<ラグーソース>
  • 合挽肉 …150g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ニンジン …1/8個
  • セロリ …1/4個
  • ゴボウ …1/4個
  • ホールトマト缶 …1/2缶
  • 赤ワイン …1/4カップ
  • ニンニク …1/2片
  • ローリエ …1枚
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • パン粉 …適量
  • シュレッドチーズ …ひとつかみ

作り方

1 里芋をマッシュする
里芋はよく洗って汚れを取りたっぷり湯気の上がった蒸篭で軟らかくなるまで蒸す。熱いうちに皮をむきすり鉢でつぶす。豆乳、油を少しづつ加えなめらかになるまでよく混ぜ合わせ塩、こしょうで味を調える。
2 ラグーソースを作る
野菜は皮をむくものはむき、みじん切りにする。鍋に油とニンニクをいれ弱火にかけ、ニンニクの香りが出たら挽肉、野菜を加え中火で炒める。挽肉に火が通ったら赤ワイン、ローリエを入れひと煮立ちさせる。ホールトマト缶、塩小さじ1/2を加え蓋をし15分ほど煮込む。蓋を取り水分がほとんどなくなるまで煮詰め塩、こしょうをし味を調える。
3 仕上げる
耐熱皿にラグーソースを入れ平らにならしその上に里芋のマッシュをのせ平らにならす。シュレッドチーズをまんべんなく散らしその上にパン粉をふりかけ200℃に温めたオーブンで約10分焦げ目がつくまで焼く。

Point

  • 豆乳を加える

    里芋をつぶしながら、豆乳を少しずつ加えてマッシュする。とろみが出てマイルドに仕上がる。

  • パン粉を最後に振りかけてカリカリに焼き上げると、里芋のまろやかな食感との違いが出て最後まで楽しめる。アクセントを加えたい時にはおすすめ。

副菜 memo

サラダかパンを添える

野菜も、お肉もバランス良く摂れるメインなので、副菜は、サラダがパンを添えるだけで十分ボリュームのある晩ごはんに。パンを添えると雰囲気が盛り上がるのでおすすめ。