今日の晩ごはん

鶏肉と冬野菜のクリーム煮

調理時間
30分

旬の野菜の滋味を鶏肉とともにいただく

骨付き肉を煮るので、スープには旨味がたっぷり。生クリームではなく、牛乳と麦味噌を組み合わせることで、重たくなりすぎず、ほど良い“こってり感”に仕上がる。

材料 ( 2人分 )

  • 鳥もも肉骨付き(手羽元) …4本
  • 塩、こしょう …各少々
  • 薄力粉 …適宜
  • カブ …1個
  • カリフラワー …80g
  • 長ねぎ …1/2本
  • 白ワイン …50cc
  • スープ(野菜ダシや昆布ダシなど) …1カップ
  • 牛乳 …1カップ
  • 麦味噌 …小さじ1
  • 有塩バター …30g

作り方

1 鶏肉の下ごしらえ
鶏肉は包丁で数ヵ所切り込みを入れ、塩、こしょうをし、薄力粉をまぶす。余分な粉ははたく。
2 野菜の準備
カブはくし切り、カリフラワーは小房に分ける。長ねぎは斜めうす切りにする。
3 鶏肉を焼く
厚手の鍋にバターを中火で熱し鶏肉を入れ焼く。表面が色づいてきたら転がして 全体に色づいてきたら取り出す。
4 野菜を加えて煮る
<3>の鍋に長ねぎを加え炒め、しんなりしたら他の野菜を加え、鶏肉を戻し入れる。白ワインを加え、煮立ったらスープを加え、沸騰したら弱火にして、蓋をして7分ほど煮る。
5 仕上げる
味噌を溶いて加え、牛乳を加え沸騰させないように温める。味を見て塩、こしょうで調える。

Point

  • 鶏肉に粉をまぶす

    鶏肉に薄力粉をまぶすことで、とろみが生まれる。ホワイトソースとは少し違う、サラサラとろりの食感が美味しい。

  • スープに麦味噌を少し加えることで、生クリームなしでもコクが出る。甘みのある麦味噌は、牛乳との相性も抜群。麦味噌、牛乳の順に加え、牛乳は沸騰させないように注意する。

副菜 memo

白菜のコールスロー

白菜を歯ごたえが残るように千切りにして、塩で軽くもみ、柑橘の搾り汁、オリーブ油をかけて和える。できれば葉だけ、茎だけのどちらかにして作ったほうが、統一感が出る。