今日の晩ごはん

ピーマンの肉詰め

調理時間
15分

肉詰めの新しい作り方を提案!

お肉は炒めてからピーマンに詰めるのが岩﨑さん流。崩れたり、お肉がピーマンからはがれる心配もなく、美味しく仕上がる。お弁当のおかずやお酒のおつまみにも!

材料 ( 2人分 )

  • ピーマン …4個
  • 豚挽肉 …150g
  • 玉ねぎ …30g
  • バター …大さじ1/2
  • 塩・こしょう …各少々
  • 卵 …1個
  • パルメザンチーズ …大さじ1/2
  • サラダ油 …小さじ1
  • ケチャップ …適量

作り方

1 下ごしらえ
ピーマンは縦半分に切り、種を取っておき、玉ねぎはみじん切りにする。
2 挽肉を炒める
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒めて挽肉を加え、さらに炒める。塩、こしょうをふり、ボールなどに取り出す。
3 お肉をピーマンに詰める
2に卵、パルメザンチーズを混ぜ合わせ、ピーマンに詰める。
4 肉詰めを焼く
フライパンを熱して油を敷き、ピーマンを切り口を下にして並べる。弱火で蓋をして焼き、ひっくり返してさらに蓋をして焼く。
5 盛り付ける
お皿に盛り付け、お好みでケチャップを添える。

Point

  • 肉詰めを焼く時はピーマンの切り口を下に

    ピーマンは最初に切り口側から焼く。卵に火が通り、蓋の役目を果たしてくれるので崩れる心配がない。

  • 挽肉を先に炒めてからピーマンに詰めると、卵が蓋をしてくれるので、お肉が崩れたり、はがれ落ちる心配がない。挽肉をこねる手間も省けるのでぜひ試してみて。

副菜 memo

旬の野菜でおひたし

おろしショウガを加えたおひたしなど、シンプルに調理した野菜を添えると栄養バランスも良い。「今の時季ならチンゲン菜のおひたしなどがさっぱりして美味しいのでおすすめです」と岩﨑さん。