今日の晩ごはん

トマト酢豚

調理時間
25分

たっぷりのトマトでさっぱり味に

旬の野菜をふんだんに使った、色鮮やかな酢豚。粗く刻んだトマトの旨味が調味料代わりに。豚肉は揚げずに、カリっと香ばしく焼くのがポイントです。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラブロック肉 …200g
  • トマト …1〜2個(約300g)
A
  • 醤油、砂糖、黒酢 …各大さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ズッキーニ …1本
  • 赤パプリカ …1/2個
  • サラダ油 …小さじ2
  • ごま油 …小さじ2
B
  • 塩 …小さじ1/4
  • 片栗粉 …大さじ1

作り方

1 トマトを調味料と合わせる
トマトはざく切りにしてAと合わせておく。
2 食材を切る
豚肉はひと口大に切り、Bを順にまぶす。玉ねぎはくし形切りにする。ズッキーニは1cm厚さの輪切りにし、パプリカは種を除き、食べやすい大きさに切る。
3 炒める
フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れて表面をカリっと焼きつける(途中、余分な脂が出てきたらその都度キッチンペーパーで拭き取る)。玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを加えて炒め合わせる。
4 仕上げる
3に1を加えてトマトをつぶしながら炒める。汁気がなくなったらごま油を回しかけて火を止める。

Point

  • 脂を拭き取る

    豚肉から出てくる脂を丁寧にキッチンペーパーで拭き取る。衣をつけて揚げなくても表面がカリっと焼けて、食感が豊かに。

  • トマトをつぶしながら炒める

    調味料と混ぜ合わせておいたトマトを汁ごと加え、トマトをつぶしながら炒める。汁気がなくなるまで炒めたらごま油を回しかけて仕上げる。

副菜 memo

中華風のミニおかずを

薄切りにしたザーサイと薄切りにした長ねぎにごま油を和えたおかずを合わせて、中華風の献立に。ザーサイのコリコリとした食感がほどよいアクセントに。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ