今日の晩ごはん

手羽先の甘辛ゴマ揚げ

調理時間
25分

おもてなしにもぴったり! 豪華な手羽先レシピ

風味が異なるごまを2種類使った揚げ物。甘辛の味つけが、ご飯ともお酒とも相性抜群! おもてなしにも大活躍してくれること間違いなし。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏手羽先肉 …6本
  • 塩、こしょう …各少々
<水溶き片栗粉>
  • 片栗粉 …大さじ3
  • 水 …大さじ2~2と1/2
<A>
  • 白煎りごま …大さじ1
  • 黒煎りごま …大さじ1/2
<B>
  • 砂糖 …小さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • みりん …大さじ1と1/2
  • ショウガ(すりおろし) …小さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1/2
  • 片栗粉、揚げ油 …各適量

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉に塩、こしょうをする。バットに水溶き片栗粉を作り、鶏肉を絡め、<A>のごまをまぶす。
2 揚げる
鍋に油を中温に熱し、<1>の鶏肉を入れて全体がきつね色になるまで5~6分じっくりと揚げ、熱々のうちに混ぜ合わせた<B>に絡める。

Point

  • 水溶き片栗粉をくぐらせる

    手羽先を水溶き片栗粉にくぐらせてから油で揚げてると、衣からごまがとれにくくなり見た目もきれいに仕上がる。

  • 白煎りごまと黒煎りごま両方使うのが中山さんならではのひと手間。2種類のごまを使うことで風味の違いが生まれ美味しく楽しめる。見た目も華やかに!

副菜 memo

フレッシュな野菜を添えて

甘辛味の食べごたえある揚げ物がメインの時は、葉物などを使ったみずみずしい野菜の副菜を。また、大根など歯ごたえのよい野菜をホタテの水煮とマヨネーズで和えたサラダもおすすめ。