今日の晩ごはん

焼ききのことしっとり鶏そぼろ

調理時間
20分

鶏×きのこのWの旨味を楽しむ

電子レンジでしっとりと仕上げた鶏そぼろに、コチュジャンでパンチを利かせたきのこを合わせて。ご飯の上にたっぷりのせて、またうどんに混ぜて食べても美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • シメジ …1/4パック(約50g)
  • まいたけ …1/2パック
  • しいたけ …8個
  • 鶏挽肉 …300g
  • コチュジャン …大さじ1
A
  • ショウガ …1片(みじん切り)
  • みりん …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …小さじ1と1/2
  • 万能ねぎ …3本

作り方

1 きのこを焼く
シメジ、まいたけは小房に分けてしいたけは石突きを切り落とし、6等分に切る。アルミホイルに並べて、コチュジャンをところどころに塗る。魚焼きグリルでこんがり焼き色が付くまで焼く。
2 鶏そぼろを作る
耐熱容器に鶏挽肉、Aを入れて混ぜてラップをし、600Wの電子レンジで1分半加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、さらに2分加熱する。
3 仕上げる
1と2をさっと混ぜて器に盛り、斜め薄切りにした万能ねぎをのせる。

Point

  • コチュジャンを塗る

    コチュジャンを塗ってから魚焼きグリルで焼くと香ばしい仕上がりに。ところどころに塗ると味に差がついて、食べ飽きない。

副菜 memo

旬の野菜を使った味噌汁を

肉、野菜をバランスよく摂れる主菜には、味噌汁を添えて。秋なすと油揚げの味噌汁がおすすめ。油揚げはきのこの隣で焼いてから加えれば、一層風味が良くなる。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ