今日の晩ごはん

混ぜ焼きオムライス

調理時間
20分

卵で包まずに、ご飯に混ぜて焼くアイデア料理

ご飯に卵、具材をすべて混ぜてから焼くから簡単&失敗知らず! ご飯一粒一粒に卵液がからんで美味。短時間で成形して、中はとろっと半熟に仕上げるのが美味しさの秘訣。

材料 ( 2人分 )

  • 溶き卵 …4個
  • ロースハム …2枚
  • コーン缶(ホール) …1/2缶(正味60g)
  • パセリ(みじん切り) …大さじ1
  • 温かいご飯 …300g
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
  • バター …20g
  • トマトケチャップ …適量
  • ベビーリーフ、ピクルス …

作り方

1 下ごしらえをする
ロースハムは1cm角に切る。コーンは缶汁を切る。
2 食材を混ぜ合わせる
ボウルに温かいご飯、1、パセリ、溶き卵、塩、こしょうを混ぜ合わせる。
3 焼く
口径約20cmのフライパンにバター10gを中火で熱して溶かし、2の半量を入れ、木べらで大きく混ぜる。半熟状になったら、フライパンの端に寄せ、おおまかにラグビーボール型になるよう形をととのえる。器に返して盛りつける。もう半量も同様に作る。
4 仕上げる
トマトケチャップをかけて好みでベビーリーフ、ピクルスを添える。

Point

  • フライパンの縁で形を整える

    卵が半熟状になったら、フライパンの端に寄せる。フライパンの丸みで自然とラグビーボール状に成形できる。フライパンは小さめのものを使うと扱いやすい。

  • 卵で包まず、ご飯に卵を混ぜ合わせて焼くのが最大の特徴。半熟状になったらすぐに形を整えて仕上げるので、外はしっかりと火が通り、中はふわふわ。ふたつの美味しさが味わえる。

副菜 memo

家族が喜ぶ定番献立に

定番おかず同士を合わせて、家族みんなが食べたい献立に。マヨネーズでジャガイモやキュウリを和えたポテトサラダや、トウモロコシやカボチャのミルクポタージュなど、なじみの洋風おかずを添えて。