今日の晩ごはん

鶏もも肉のソテー 柚子こしょうマヨソース

調理時間
20分

爽やかな和風ソースが絶品!

皮はパリッと、中はふっくらと焼き上げた鶏もも肉を爽やかなソースにつけていただきます。柚子こしょうのほど良い辛さがマヨネーズの酸味と相性抜群。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉(小・約180g) …2枚
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/3
<A>
  • マヨネーズ …大さじ2
  • 醤油 …小さじ1
  • 柚子こしょう …小さじ1/2~
  • クレソン、ミニトマト、紫玉ねぎ …各適量

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は余分な脂を取り除き、厚い部分には切れ目を入れる。酒と塩をまぶして、お酒が全部鶏肉に染み込むまで漬けおく。トマト、玉ねぎは食べやすい大きさにスライスしておく。
2 鶏肉を焼く
フライパンに鶏肉を皮を下にして乗せて、蓋をして強火にかける。フライパンが温まってジュウジュウ音がしてきたら中火にして、時々、出てきた脂をキッチンペーパーでふき取りながら5分ほど焼く。
3 鶏肉を仕上げる
裏返し、再び蓋をして1分焼く。火を止め、そのまま2分ほど蒸らしてから食べやすいサイズに切り、皿に盛る。
4 ソースを作る
フライパンに残った肉汁大さじ1、<A>を混ぜてソースを作り、上からかける。クレソン、トマト、玉ねぎを添える。

Point

  • 蓋をして焼く

    フライパンに鶏肉を並べ、蓋をしてから火をかける。ゆっくり加熱することで鶏肉が軟らかく仕上がる。

  • ソースに鶏肉を焼いた時に出てきた肉汁を大さじ1加える。旨味がアップする上にソースの濃度を調整できる。肉とソースの相性が良くなるのも嬉しいポイント。

副菜 memo

さっぱりとした浅漬けが合う

濃いめの味つけの肉料理の副菜には、ズッキーニの浅漬けなど、さっぱりとしたものを添える。半月切りにしたズッキーニに刻み昆布、塩、お酢を各少々加えた浅漬けは彩りもきれいで食卓が華やぐ。