今日の晩ごはん

野菜たっぷり冷しゃぶサラダ

調理時間
20分

しっとり牛肉とシャキシャキ野菜の組み合わせがクセになる

たくまさんが「夏は毎週のように作る」という、夏野菜をふんだんに使った冷しゃぶ。野菜をシンプルかつ大胆に使って、旬を味わいます。ポン酢にすだちを加えると味が引き締まります。

材料 ( 2人分 )

  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用) …200g
  • オクラ …4本
  • ミョウガ …6個
  • 三つ葉 …1束
  • レタス …1/4個
  • ミニトマト …4個
  • ポン酢 …100ml
  • すだち …1個
  • 塩 …適量
  • アーモンド(お好みのナッツ) …適宜

作り方

1 タレを作る
ポン酢に横半分に切ったすだちを軽くしぼり、実もポン酢につけておく。
2 野菜を用意する
オクラは塩もみしてからさっとゆで、ザルにあげる。ミョウガは縦半分に切ってから斜めに切る。三つ葉は長さ4cmに切る。レタスはひと口大に切り、ミニトマトは4等分のくし形切りにする。野菜はすべてしっかり水気をきる。
3 肉をゆでる
鍋にたっぷりの水を入れて沸騰したら弱中火にし、牛肉をゆでる。冷水にとり、水気を切る。野菜と合わせて皿に盛り、1のポン酢を和える。仕上げにアーモンドを散らす。

Point

  • 弱火でゆっくりと火を通す

    ぐつぐつ沸いている湯で肉をゆでるとかたくなってしまうので、水面が揺れているくらいの湯で火を通す。肉は一気にいれず2回程に分けてゆがく。

  • この時期にもっとも美味しくなり、色も香りも濃い夏野菜をふんだんに使う。冷しゃぶはお肉ではなく野菜が主役に。オクラやミョウガなど風味や食感があるものを組み合わせると◎。

副菜 memo

ほくほくの焼きカボチャを

フレッシュでさっぱりとした主菜には、焼きカボチャやふかしたジャガイモなど、ほくほくとした食べ応えのあるものを合わせて。甘みがあるおかずを添えることで、献立に広がりが出る。