今日の晩ごはん

エビとお豆と厚揚げの塩麹煮

調理時間
30分

ほっとする優しい味わい

塩麹に浸けた海老から出たダシが厚揚げと大豆にたっぷり染みて美味! 野菜もたくさん入って、きちんと栄養が摂れるのも嬉しい。ほんのり甘めの安心する味わい。

材料 ( 2人分 )

  • むきエビ …150g
  • 厚揚げ …1枚
  • 大豆水煮 …50g
  • 新玉ねぎ …1/2個
  • スナップエンドウ …8本
  • 塩麹 …大さじ2
<A>
  • ダシ汁 …1カップ(200cc)
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
エビは背わたを取り、水で洗って水気を取る。ボウルにむきエビと塩麹を入れてよく和え、空気を抜くようにラップをして冷蔵庫に入れ約20分ほど漬けておく。新玉ねぎはくし切りにし、スナップエンドウは筋を取り、塩をひとつまみ入れた熱湯でさっとゆでてザルにあげる。厚揚げは熱湯で油抜きをして、一口大に切る。
2 煮る
フライパンに新玉ねぎ、Aを入れ、蓋をして弱火で玉ねぎに火が通るまで煮る。次に厚揚げ、大豆を入れて5分ほど煮る。
3 仕上げる
2に、1のエビを漬け汁ごと加え、スナップエンドウをちらす。エビの色が変わったら火を止めて盛り付ける。

Point

  • エビを塩麹につける

    むきエビは塩麹とよく和えてから漬け、空気を抜くようにラップをして20分冷蔵庫へ。こうすると臭みが消えエビのぷりぷり感が格段にアップする。

  • エビは火を通しすぎない

    エビは漬込んだ塩麹もそのまま一緒に煮る。火を通しすぎると身が硬くなってしまうので、エビの色が綺麗に変わる程度にさっと煮ればOK。

  • メインにお肉を使わない時は豆腐や豆類を使ってボリュームを出す。スナップエンドウも入れてシャキシャキとした食感もプラス。色々な食感を混ぜるように普段から心がけているつがねさん流。

副菜 memo

緑黄色野菜を使った和え物などを一緒に

メインのお豆と厚揚げはタンパク質が豊富なので、副菜でしっかり緑黄色野菜を補いたい。青菜のごま和えや、ニンジンしりしりなどと相性◎!