今日の晩ごはん

鶏のトマト煮込みモロッコ風

調理時間
40分

風味豊かなパンチのある味わい

旨味たっぷりの鶏手羽をフレッシュトマトやオリーブとともに煮込んでモロッコ風に。白ワインに合う風味豊かなひと皿です。冷めても美味しいから持ち寄りにもおすすめ!

材料 ( 4人分 )

  • 手羽元、手羽中 …合わせて600g
<A>
  • ニンニク …2片
  • ショウガ …1かけ
  • パクチー …1株
  • レモン果汁 …大さじ2
  • レモンの皮 …少々
  • オリーブオイル …大さじ6
  • 塩 …鶏肉の1%(6g)
  • オリーブ油 …適宜
  • ニンニク …1片
<B>
  • 玉ねぎ …1個
  • セロリ …1/2本
  • ニンジン …1本
  • グリーンオリーブ …12粒
  • ローリエ …2枚
  • セロリの葉 …少々
  • トマト …1個
  • 塩、胡椒 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
Aをブレンダーにかけてマリネ液を作り、鶏肉を浸けて4時間以上冷蔵庫で置く。玉ねぎ、セロリはさいの目切りに、ニンジンは大きめの乱切りにする。トマトは1cm幅のざく切りにする。
2 焼く
フライパンに油を敷き、包丁で軽く潰したニンニクと1のマリネした鶏肉を皮目が下になるように並べる。中火にかけてこんがりと焼き色をつける。ひっくり返して裏も焼き色を軽くつけたら鍋から一旦取り出す。フライパンの余分な油をキッチンペーパーで軽く拭き取り、Bとローリエ、セロリの葉を入れ炒め、塩こしょうをする。
3 煮る
2の炒めた野菜の上に鶏肉を戻し入れる。その上からトマトをのせる。蓋をして中火で12~13分煮る。

Point

  • 鶏肉の皮目にこんがり焼き色を付ける

    鶏手羽は皮目から焼き、こんがりするまでしっかり焼き上げる。皮のパリっとした食感と香ばしさが重要!

  • 煮込み始めてからは混ぜない

    野菜、鶏肉、フレッシュトマトの順に鍋に重ね入れてからは、混ぜないでそのまま蓋をして煮込む。形を崩さず煮込み旨味を凝縮させる。

  • ニンニク、ショウガ、レモンなどの材料をブレンダーで潰し混ぜたマリネ液に鶏手羽を漬け込む。冷蔵庫で4時間以上置くと味がしっかり染み込む。

副菜 memo

レンズ豆のポタージュと好相性

中本さんが異国風の煮込みによく合わせるのは、レンズ豆のポタージュスープ。ブレンダーでレンズ豆と牛乳を混ぜ、香りづけにセロリの葉と煮て完成。スパイシーな煮込みと相性抜群!