今日の晩ごはん

レタスと豚こま、ニラの豆板醤炒め

調理時間
15分

シンプルに炒めて野菜本来の味を引き出す

加熱することで甘味が増したレタス、ニラと、ショウガのピリっとした辛みのコントラストがクセになる。肉は炒める前に片栗粉と酒をまぶしておくと、味がなじみやすくなる。

材料 ( 2人分 )

  • レタス …1/2個(約250g)
  • 豚こま切れ肉 …150g
<A>
  • 酒 …大さじ1
  • 片栗粉 …小さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • ニラ …1/3束
  • 長ねぎ …1/2本
  • ショウガ …1片
  • ごま油 …小さじ1
  • 豆板醤 …小さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/3

作り方

1 肉に下味をつける
豚肉は長ければ切り、ボウルに入れて<A>をもみ込む。
2 野菜を切る
レタスは大きめにちぎる。ニラは3cm長さに切り、長ねぎは斜め薄切りにする。ショウガは薄切りにする。
3 炒める
フライパンに油を熱し、豚肉を入れて強めの中火でほぐしながら約2分炒める。肉に焼き色がついてきたらレタス、長ねぎ、ショウガを加えて炒める。
4 仕上げる
そのまま全体にしんなりするまで約2分炒め、豆板醤を加える。香りが立ったら塩とニラを加えてさっと混ぜる程度に炒め合わせ、火を止める。

Point

  • レタスを炒める

    さっと火を通したレタスは、歯触りが良いがすぐに黒く変色してしまうのが難点。しっかりと炒めれば変色が防げ、時間が経ってもきれいな見た目を維持できる。

  • 肉は炒める前に片栗粉と酒でもんでおくと、臭みが抑えられ舌ざわりが良くなる。また、他の調味料との味のなじみが良くなるように、塩で下味をつける。このひと手間で炒め物がぐんと美味しくなる。

副菜 memo

さっと作れるスープを添える

野菜と肉をバランス良く炒めた主菜にスープを添えれば、充実した献立に。鶏がらスープにプチトマトを入れ、溶き卵を流し入れた中華風スープがおすすめ。春雨やザーサイを加えるといっそう華やかに。