今日の晩ごはん

ミラノ風チキンカツレツのサラダ

調理時間
25分

淡白なむね肉を主役おかずに

鶏肉は薄くたたき伸ばせば、火の通りが早いので揚げる時間が短く済む。カラっと揚げたと鶏肉と一緒に、苦味と酸味のバランスが絶妙なベビーリーフのサラダを添えて。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 鶏むね肉 …1枚
  • ベビーリーフ …2パック
  • 塩、こしょう …各適量
<A>
  • 薄力粉、溶き卵、パン粉 …各適量
  • 揚げ油 …適量
<B>
  • オリーブ油 …大さじ2と1/2
  • バルサミコ酢 …大さじ1/2
  • 塩、こしょう …各適量

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉は2~3枚のそぎ切りにし、綿棒やコップの裏などで薄くなるまでたたく。塩、こしょうをしっかりめに振る。
2 揚げる
1に<A>を順につけて、中温に熱した揚げ油で揚げる。
3 ベビーリーフに味つけする
ボウルにベビーリーフを入れ、<B>を順に加え、混ぜ合わせる。
4 仕上げる
皿に2のチキンカツを盛り付け、上に3をのせて、一緒にいただく。

Point

  • 多めに塩、こしょうを振る

    揚げている間に塩、こしょうが落ちてしまうので、しっかりと味つけをする。肉に多めに振ることで、味を染み込ませずにすぐ揚げられるので、早くできる。

  • 細かいパン粉を使う。油の吸い込みが少なくなり、カロリーオフできる上、サックリとなめらかな食感に仕上がる。衣の存在感が控えめになり、肉の味をよりダイレクトに楽しめる。

副菜 memo

シンプルなスープを

カブや大根など、口当たりが軽い野菜を使ったスープを添える。主菜に生野菜を使ったら副菜には温野菜を使い、異なる調理法のものを合わせるようにすると、味や食感のバランスが取れて食が進む。