今日の晩ごはん

春雨のチャプチェ風

調理時間
20分

野菜は時間差で加えるのがコツ

春雨に牛肉の旨味と甘辛タレを染み込ませることで、野菜の甘み、食感、彩りを堪能できるヘルシーなひと品。ニラは最後に加えて火を通しすぎないのがポイントです。

材料

  • 春雨 …40g
  • 牛肉切り落とし …250g
A
  • 酒、醤油 …各小さじ1
  • ニラ …1/2束
  • ニンジン …1/2本
  • ごま油 …大さじ1
  • 酒または水 …大さじ1
B
  • 砂糖、醤油 …各大さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • 豆板醤 …小さじ1/2~1
  • 塩 …少々
  • 白ごま …少々

作り方

1 下ごしらえをする
牛肉は大きいようなら食べやすい大きさに切り、Aをまぶす。ボウルに春雨を入れて熱湯を回しかけ、そのまま約3分置いて戻し、水けを切る。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。ニラは長さ3~4cmに切り、ニンジンは皮をむいて幅1cmの短冊切りにする。
2 炒める
フライパンに油を中火で熱し、ニンジンを炒める。油が回ったら牛肉を加える。牛肉の色が変わったら塩少々(分量外)、酒を加えてさらに炒め合わせる。
3 仕上げる
ニンジンがしんなりしたら春雨、Bを加えて汁けがほとんどなくなるまで炒める。ニラを加えてしんなりしたら火を止める。あれば白ごまを振る。

Point

  • 春雨に熱湯をかける

    春雨は水分を吸わせるように熱湯を回しかける。ゆっくりと戻すことで味が染み込みやすくなる。また、しっかりと水けを切ってから炒め合わせればべちゃっとしない。

副菜 memo

韓国風の献立を楽しんで

電子レンジで加熱したもやしにニンニクのすりおろし、ごま、ごま油で和えたお手軽ナムルを添えて。ごまのコクが食欲を刺激する。