今日の晩ごはん

ねぎと三つ葉のしゃっきり薬味鶏

調理時間
30分

香り立つ薬味にお酒が進む

どっさりのせたねぎと三つ葉が鶏肉の旨味を一段と引き立てる。パサつきやすい鶏むね肉をひと工夫でしっとり仕上げ、ゆで汁で簡単スープも。日本酒によく合う一品です。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏むね肉 …1枚
  • 三つ葉 …1/2束
  • 白長ねぎ …15cm
  • 長ねぎの葉部 …15cm×2本
<A>
  • ショウガ …1片
  • 鶏のゆで汁 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • 酢 …小さじ1
<B>
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 油 …大さじ1
  • 煎りごま …大さじ2

作り方

1 下ごしらえをする
三つ葉は長さ2cm、白ねぎは薄く輪切りにして水に10分ほどさらしたらザルにあげる。長ねぎの葉部は斜め切り、ショウガは皮付きのまま千切りにしておく。ごまは炒っておく。鶏肉の厚い部分は深さ1cm程の切り目を入れておく。
2 ゆでる
鍋に1の鶏肉、長ねぎ葉部を入れ、肉がたっぷり隠れる程度の水を加え火にかける。沸騰したら中火にして6分ゆでたら蓋をし、火を止める。そのまま10分おいて予熱で火を通す。
3 仕上げる
2の鶏肉の粗熱がとれたら手で割き、Aと混ぜ5分ほどおいてから器に盛り付ける。1の三つ葉と白ねぎとBを混ぜたものを上にたっぷりのせる。

Point

  • 鶏むね肉をゆで汁に浸ける

    ゆでて食べやすい大きさに割いた鶏むね肉を、残ったゆで汁や調味料などと一緒にいったん浸けておく。こうするとパサつかずしっとりと美味しく仕上がる。

  • ごまは煎りなおす

    煎りごまはそのままでももちろんいただけるが、フライパンで軽く煎りなおすと味や香りが格段と美味しくなる。

  • 鶏むね肉を下ごしらえした際に残るゆで汁とねぎの青い葉の部分をそのままスープにアレンジ。「食材は無駄なく美味しく使い切りたいですよね」とminokamoさん。

副菜 memo

残りのゆで汁で卵スープを

鶏むね肉のゆで汁とねぎの葉の部分をそのままスープにすればあっという間に簡単スープに。溶き卵をふわりと入れて、お好みでこしょうをふってでき上がり! 鶏の旨味をたっぷり堪能して。