今日の晩ごはん

豚とタケノコの山椒炒め

調理時間
15分

春の味覚をこんがり焼いて味わう

春の味覚タケノコをこんがりと焼いた逸品は、シンプルなのに奥深い美味しさ。カリッと焼いた豚肉とも相性が良く、大満足できる和食レシピ。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉(ショウガ焼き用) …100g
  • ニンニク …1/4片
  • ショウガ …1/4片
  • タケノコ …1個
  • こごみ(飾り用アスパラやインゲンでも可) …2~3本
  • ごま油 …適量
  • 山椒 …適量
  • 片栗粉 …適量
<A>
  • 紹興酒 …適量
  • 砂糖 …適量
  • 醤油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
すりおろしたニンニク、ショウガ、<A>を混ぜ合わせ豚肉を10分くらい漬ける。
2 火にかける
フライパンに油をひき、厚めにスライスしたタケノコを焼く。火が通ったら最後に醤油適量(分量外)を回しかける。フライパンからいったん取り出す。
3 炒める
豚肉に片栗粉をまぶし、油を多めにひいて焼く。下ゆでしたこごみも一緒に軽く炒める。
4 盛り付ける
タケノコと豚肉を盛り付け、上から山椒をかける。

Point

  • 最後に醤油を回しかける

    タケノコにこんがりと焼き目を付けるために、最後に醤油を回しかける。

  • 豚肉は片栗粉をつけてカリカリに焼き美味しさをアップさせるのが松島さん流。。油を少し多めにして揚げ焼きのようにすると、こんがりと仕上がる。

副菜 memo

炊き込みご飯と一緒に

旬のタケノコを楽しめるおかずには、手軽にできる炊き込みご飯がおすすめ。旬のカキやアサリを使った魚介系の炊き込みご飯と相性が良い。