今日の晩ごはん

唐揚げのピリ辛ダレ

調理時間
20分

ラー油にレモンを利かせた絶品タレ

カリっと揚げ焼きした唐揚げに、ピリ辛特製ダレをかけていただく一品。残ったタレをご飯にかけて食べても、たっぷり作って常備しても良し。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …大1枚(約350g)
<A>
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 塩、こしょう …各少々
  • 片栗粉 …大さじ3
  • サラダ油 …大さじ3
  • レモン …1/2個
  • 長ねぎ …1/4本
<B>
  • 石垣島ラー油 …大さじ1(家にあるラー油を使う場合は、分量は好みで加減)
  • 醤油 …大さじ1
  • 白ごま …小さじ1
  • ごま油 …小さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • 塩 …少々
  • サニーレタス …大2枚
  • プチトマト …6個

作り方

1 鶏肉に下味を付ける
鶏肉は大きめの一口大に切りボウルに入れAを入れ、汁気がなくなるまでもみ込む。レモンは2枚分を輪切りにし、粗みじんに切り残りは搾る。
2 タレを作る
長ねぎをみじん切りにし、1のレモンとBを入れてタレを作る。
3 鶏肉を揚げ焼きにする
1の鶏肉に片栗粉を入れて全体にまぶし、油を熱したフライパンに皮目を下にして並べ、弱めの中火で3~4分、きつね色になったら上下を返しさらに2~3分焼いて油を切る。
4 仕上げる
器にちぎったサニーレタスと横半分に切ったプチトマトをしき、3を盛り2のタレをかける。

Point

  • 汁がなくなるまでもむ

    鶏肉に汁気が染み込むまでもむと、しっかりと下味が付いて美味しい唐揚げに仕上がる。

  • 唐辛子、ニンニク、山椒、ウコンなどさまざまな食材がブレンドされた人気の『辺銀食堂の石垣島ラー油』を使うと食欲そそるピリ辛ダレが簡単にできる。辛すぎないのでお子さんにもおすすめ。

副菜 memo

野菜を入れた味噌汁でバランス良く

「斜め切りにしたアスパラとベーコンの味噌汁が意外に合うんです」。ベーコンの旨味とダシが好相性という重信さんおすすめの味噌汁に、さらにゆでたたけのこかウドなどを入れて具沢山にしても。