今日の晩ごはん

レンコンと春菊のチヂミ

調理時間
20分

輪切りのレンコンをのせて見栄え華やか

レンコンのシャキシャキとした歯ごたえと、米粉のもっちりとした食感がベストマッチ。春菊の苦さと香りが口いっぱいに広がる大人の味わいです。仕上げのごま油で香ばしく仕上げます。

材料 ( 2人分 )

  • レンコン …小1/2節(80g)
  • 春菊 …100g
A
  • 卵 …1個
  • 柚子の皮(みじん切り) …小さじ1
  • 水 …100~120ml
  • 米粉 …100g
  • 塩 …小さじ1/3
  • ごま油 …小さじ1
タレ
  • 酢 …小さじ2
  • 醤油  …大さじ1
  • 七味唐辛子 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
レンコンは薄い輪切りにし、水にさらしてしっかり水気を拭く。春菊は葉を摘み、長い場合は半分の長さに切る。茎は斜め薄切りにする。
2 混ぜ合わせる
ボウルにAを混ぜ合わせ、1を加えさっと和える。
3 焼く
フライパンにごま油小さじ2(分量外)を熱し2を流し入れて広げる。中火で3~4分焼いたら裏返し、周りにごま油小さじ1を回し入れさらに3~4分カリッとするまで焼く。
4 仕上げる
焼けたら取り出して食べやすい大きさに切る。タレの材料をすべて混ぜ合わせ、添える。

Point

  • さっと混ぜる

    時間が経つと野菜から水分が出てきてしまうのでさっと混ぜる。混ぜたらすぐに焼くのがポイント。米粉は種類によって含まれる水分量が異なるので、その都度水の量は調整を。

  • ごま油を回しかける

    美味しそうな焼き色がついたら裏返し、ごま油を鍋肌から回しかける。パリっと焼き上がり、食欲を誘う香りに。縁にまんべんなくいきわたらせるように細く回しかけて。

副菜 memo

韓国風献立に

ごま油香る主菜には、韓国料理の定番・キムチをのせた冷や奴が好相性。焼いている間に用意できる手軽さも嬉しい。冷や奴にもごま油をかけて味に統一感を出しても◎。