今日の晩ごはん

麻婆サツマイモ

調理時間
30分

きのことクルミの中華あんを絡めて

蒸し煮で味わいを凝縮したサツマイモを、ピリ辛の中華おかずに。細かく刻んだしいたけとクルミの、コクのあるあんが食欲をそそる。具はカボチャや栗にしてもOK。

材料 ( 2人分 )

  • サツマイモ(小さめの乱切り) …1本分
  • 長ねぎ(みじん切り) …1/2本分
  • ショウガ(みじん切り) …1片分
  • 塩 …少々
  • ごま油 …大さじ1
<A>
  • しいたけ(みじん切り) …5個分
  • クルミ(みじん切り) …大さじ2
<B>
  • 赤唐辛子(輪切り) …1本
  • 味噌 …大さじ1と1/2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 水 …1カップ
<C>
  • くず粉 …大さじ1/2
  • 水 …大さじ1強
  • 小ねぎ(小口切り) …適量

作り方

1 蒸し煮する
厚手の鍋にサツマイモと、水1/2カップ、塩を入れ、蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火で蒸し煮にする。いい匂いがしてサツマイモに火が通ったら、蓋を取り、火を強めて残った水分を飛ばす。
2 炒める
フライパンに油を熱し、長ねぎとショウガを加え弱火でじっくり炒める。良い香りがしてきたら、<A>を加えさっと炒める。<B>を加え、中火で3~4分煮る。
3 仕上げる
<C>を加えてとろみをつけ、1を加えて混ぜる。器に盛り付け、小ねぎを散らす。

Point

  • 蒸し煮で味を凝縮

    サツマイモの美味しさを引き出すのが、この料理のキモ。厚手の鍋で蒸し煮することで、素材の味を凝縮できる。

  • 中華の“麻婆”といえば一般的には挽肉だが、今回はしいたけとクルミを使ってあんを作る。細かく刻んで香味野菜や調味料と炒めれば、まるで肉のようなコクと旨味が出る。

副菜 memo

中華サラダを箸休めに

主菜がほくほくとしたしっかり味の炒め物なので、副菜は生野菜のサラダにするとバランスがいい。サラダホウレン草とひじきを使った中華ドレッシングのサラダなど、さっぱり食べられる一品を添えて。