FOOD & RECIPE

「わたしの胃袋ごはん」vol.4 暮らし上手のたまごさん 関沢愛美

タグ:

2018/02/06

疲れてクタクタになって帰ってきた、22時。「お腹すいたな。」いつもならちゃちゃっと簡単にごはんを済ませて、早く眠りについたいところだけど、今夜は特別。

だって明日は待ちに待った休日だから。

ちょっと頑張った自分に決まって作りたくなるごはんは、オムライスかハヤシライス。「どっちを作ろう……。どっちも作っちゃえ!」

ハヤシライスの玉ねぎはカラメル色になるまでじっくりと炒め、ルーには赤みそを入れてコクを出す。少し煮込んで、仕上げにバターを溶かし入れてまろやかに。オムライスのごはんにも、たっぷりとバターを使ってバターライスにする。卵は2つ使い、生クリームを加えてかき混ぜる。フライパンを強火で熱し、そこにもバター。いっきに卵液を流し入れて、半熟トロトロ状態のままご飯にのせる。

時間は24時近くを回っている。たくさんのバターを使ったからカロリーオーバーだけど、今日はこれで胃袋が満たされる。

疲れたときほど、時間をかけてごはんを作る。食べたときの幸せな気持ちはひとしおだから。

暮らし上手のたまごさん関沢愛美

レシピ動画の制作会社と料理家のアシスタントをしながら、料理の勉強に励む日々。明るく前向きな性格で、暮らし上手のたまごさんメンバーの元気印。