FOOD & RECIPE

「わたしの晩酌 チーズとベーコンたっぷりのカルボナーラ」村山由紀子

タグ:

2018/09/07

「わたしの晩酌 チーズとベーコンたっぷりのカルボナーラ」村山由紀子

少し涼しくなってきたので、今夜はクリーミーなひと皿を。チーズ、ベーコンたっぷり、おつまみにもなりそうな、カルボナーラを作ってみた。
まずは、たっぷりの湯を沸かす。沸くまでの間に、スライスベーコンを切らずにそのまま、トースターでカリッと焼いておく。
湯が沸いたら、パスタを加えて時間通りにゆでる。
パスタを茹でている隣のガスコンロにはフライパンを用意。別途小さく切ったベーコンと、玉ねぎ、バターを入れ玉ねぎに火が通るまで炒める。そこへ卵黄、生クリーム、削ったパルミジャーノを混ぜ合わせたもの加え、とろみがつくまで、ごく弱火で加熱する。加熱している間は、ゴムベラで絶えずかき混ぜると滑らかな仕上がりになる。
ゆで上がったパスタを皿に盛り、上からソースをかけ、トースターで焼いたベーコンをのせる。
最後に黒こしょうを挽いて出来上がり!
白ワインと一緒に……と思い、ゴルゴンゾーラチーズと、ミモレットも皿に添えてみた。
お酒のためのカルボナーラとなり、白ワインも進むひと皿だった。

村山由紀子

料理家村山由紀子

素材の持つ美味しさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。四季を楽しむ料理、生活を心がけながら、日々過ごしている。著書に『パンのおかず50』(実業之日本社)、『天板一枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)など。近著(1月20日発売)に『ベジヌードル』(主婦と生活社)がある。
http://murayamayukiko.com