今日の晩ごはん

根菜のかぶら蒸し

調理時間
40分

旬の味覚をひと皿にぎゅっと閉じ込めて

ふわふわのかぶら蒸しに、レンコン、ニンジンの根菜をごろごろと入れて、彩りも食感もよく仕上げた。おもてなしにも喜ばれるが、蒸し器さえあれば意外に簡単に作れる。

材料 ( 2人分 )

  • カブ(すりおろす) …2個
  • レンコン …50g
  • ニンジン …1/4本
  • ぎんなん(殻をむく) …6個
  • エビ …6尾
  • カツオダシ …400ml
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …少々
  • 片栗粉 …小さじ1と1/2

作り方

1 下ごしらえ
レンコンは約1cm角の拍子きりにして水にさらす。ニンジンは短冊切りにする
2 汁を作る
鍋にカツオダシ、水気を切ったレンコン、ニンジン、ぎんなん、エビ、酒、みりんを加えて中火にかける。
3 煮込む
アクを取りながら一煮立ちさせ、醤油、塩を加えて弱火にして7~8分煮る。汁はとっておく。
4 蒸す
耐熱皿か器に2のレンコン、ニンジン、ぎんなんを入れてからカブをのせる。蒸気のあがった蒸し器にいれて約5分蒸す。
5 仕上げる
3の残りの煮汁を中火にかけてひと煮立ちさせ、同量の水で溶いた片栗粉を加えとろみをつけ、蒸し上がった4にかける。

Point

  • 根菜類は7~8分ほど弱火で煮ておく

    カツオダシに根菜類を炒れてひと煮立ちさせたら、醤油、塩を加えて弱火でさらに7~8分ほど煮る。

  • かぶら蒸しは、鯛などの白身魚を入れて蒸すことが多いが、根菜を蒸すアレンジが、野菜をたくさん食べられるのでおすすめ。エビではなく、鶏を入れても美味。

副菜 memo

魚や肉を使って食べ応えのあるおかずを

優しい味わいのかぶら蒸しには、魚や肉料理など、しっかりとした味の副菜を合わせると調和がとれる。魚の味噌酢和えや、肉の炒めものなど、主張のある一品を加えると、食べ応えが出て満足度もアップ。