今日の晩ごはん

アサリと春キャベツのショウガ蒸し

調理時間
10分

ふんわりキャベツの甘みがごちそう

ふっくら太ったアサリと、ふんわり甘みのあるキャベツ。2つの旬の旨味を蒸し物にすることで仲良く凝縮。ショウガの辛味とごま油の香りが食欲をそそる!

材料 ( 2人分 )

  • アサリ …300g
  • 春キャベツ …約1/4個
  • ショウガ …1片
  • 酒 …大さじ3
  • 塩 …小さじ1/2
  • 黒こしょう …適宜
  • ごま油 …小さじ2

作り方

1 下ごしらえ
アサリは砂抜きをし(常温で塩水に1~2時間浸ける)、よく洗う。キャベツは大きめのざく切りにし、さっと水に放ってしゃきっとさせる。ショウガは千切りにする。
2 フライパンや鍋で蒸す
フライパンまたは鍋にキャベツ、アサリ、キャベツの順で入れ、、ショウガをのせて酒をふり、蓋をして強火で蒸す。アサリの口が開いたら、塩をふり、ごま油を回しかける。仕上げに黒こしょうをふる。

Point

  • キャベツとアサリを重ねて

    フライパンに入れるときは、キャベツでアサリを挟むように重ねると、アサリのうまみをキャベツがふんわりとまとって美味しく仕上がる。

  • ショウガを加え、仕上げにごま油で香りづけをするのが藤岡さん流。 その日の気分で、塩の代わりにナンプラーを小さじ1/2、塩ひとつまみで味をアレンジすることも。

副菜 memo

卵や豆腐を使ったシンプルな副菜を

アサリとキャベツの旨味を邪魔しない、シンプルな味付けの副菜がオススメ。だし巻き卵や納豆オムレツなどの卵料理、ねぎとおかかをのせてポン酢で食べる温奴などでも。