今日の晩ごはん

きのこと豚肉の蒸し焼き

ゴロゴロと大ぶりのきのこが食べ応えあり

数種類のきのこを使うことで、いろいろな香りと食感が楽しめる。大きく割けば食べ応えもあって大満足。薄切り肉を使うので、時間がかからずにできるのもいい。

材料 ( 4人分 )

  • きのこ(今回はしいたけ、あわびたけ、エリンギ) …600g
  • ハーブ(今回はローリエ、オレガノ) …適量
  • ニンニク …適量
  • 豚薄切り肉(もも、肩ロース、ばら肉) …200g
  • EXVオリーブ油 …適量
  • 粗塩 …適量

作り方

1 オーブンで焼く
鋳物などオーブンに入れられる鍋に、大きく裂いたきのことハーブ、つぶしたニンニクを入れ、オリーブ油をまぶす。蓋をして250℃のオーブンで10分ほど蒸し焼きにする。
2 豚肉を加える
オーブンから取り出し、粗塩を振ってざっくり混ぜ、豚肉薄切りを広げてまんべんなくのせる。さらに200℃のオーブンで1分ほど焼く。
3 仕上げる
余熱で豚肉に火が通ったら器に取り分ける。塩を振り、こしょうを挽き、オリーブ油を回しかける。

Point

  • オーブンを使う

    直火でも作れるが、オーブンで蒸し焼きにすることで均一に火が通り、しっとりとした食感に仕上がる。

  • 豚肉は、もも、肩ロース、ばら肉など、いろいろな部位を入れると美味しい。加熱し過ぎで硬くならないように、先にきのこだけをオーブンに入れて一度取り出し、後から豚肉をのせる。

副菜 memo

サラダやマリネなど

コクのある料理なので、副菜にはさっぱりとした野菜のサラダやマリネなどを。酸味を利かせたドレッシングにするとよく合う。カボチャやジャガイモなど、なめらかな食感のポタージュもおすすめ。