今日の晩ごはん

ねぎダレ唐揚げ

調理時間
20分(肉を漬け込む時間は除く)

食欲を刺激するピリ辛のねぎダレをたっぷりかけて

衣に卵を入れることで肉汁がぎゅっと閉じ込められ、驚くほどジューシーに仕上がる。衣は薄味にしておくと、濃厚なねぎダレとのバランスが取りやすい。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏もも肉 …大2枚
<A>
  • 卵 …1個
  • 片栗粉 …大さじ2
  • ごま油 …大さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
<ねぎダレ>
  • 長ねぎ(みじん切り) …1/3本分
  • 醤油 …大さじ3
  • 砂糖、酢 …各大さじ1
  • ラー油 …小さじ2
  • 片栗粉、揚げ油 …適量

作り方

1 肉に下味をつける
鶏肉を大きめの一口大に切ってボウルに入れる。<A>を加えてもみ込み、約30分おく。ねぎダレの材料はすべて混ぜ合わせておく。
2 粉をまぶす
片栗粉を小さめのバッドに入れてよく混ぜ、1の鶏肉にまぶす。
3 揚げる
フライパンに揚げ油を熱し、2を入れてカリッと揚げる。
4 仕上げる
皿に3を盛り、ねぎダレをかけていただく。

Point

  • 空気に触れさせる

    揚げている途中に、かす揚げですくって数秒間空気に触れさせて、再度戻し入れる。空気に触れさせることで、衣がカリっと仕上がる。

  • 肉が小さいと衣の存在感が大きくなってしまう上、ジューシーに揚げるのが難しい。さらに肉は揚げると縮んでしまうので、大きめにカットして。1枚を6~8等分するのが目安。

副菜 memo

色鮮やかな副菜を

揚げ物は見た目がどうしても地味になるので、色鮮やかな副菜を添えて食卓を華やかにする。粗くつぶしたゆで卵をマヨネーズで和えたサラダがおすすめ。大人っぽい味つけにしたい場合はディルを加えて。