今日の晩ごはん

菜の花とアサリの中華炒め

調理時間
15分

アサリの旨味を味わいつくせる

アサリと豚肉の旨味が染み出た煮汁を菜の花に含ませて、食材の魅力を一度に味わえるひと品に。菜の花のほどよい苦みが光る、大人の味です。

材料 ( 2人分 )

  • 菜の花 …1束
  • アサリ(砂抜き済みのもの) …200g
  • 豚バラ肉 …80g
  • 長ねぎ …10cm
  • ニンニク(みじん切り) …1片
  • ショウガ(みじん切り) …1片
  • 鷹の爪 …1本
  • 太白ごま油(またはサラダ油) …大さじ1
  • 塩 …ひとつまみ
  • ごま油 …少々

作り方

1 下ごしらえをする
菜の花は根元を約5mm切り落とす。豚バラ肉はひと口大に切る。長ねぎはみじん切りにする。
2 蒸す
フライパンに油を中火で熱し、アサリ、豚バラ肉、長ねぎ、Aを炒める。油が回ったら蓋をして、アサリの殻が開くまで5分間弱めの中火で蒸す。
3 仕上げる
2に菜の花、塩を加えて再び蓋をし、約2分蒸し焼きにする。塩(分量外)で味を調え、仕上げに鍋肌からごま油を加えて香りづけをする。

Point

  • 菜の花は時間差で入れる

    菜の花はシャキっとした食感を残した方が美味しいので、後から加える。アサリの殻が開いたら、入れるのがベストタイミング。

副菜 memo

しびれる花椒を使ったおかずを

中華料理によく使われるスパイス・花椒と醤油、砂糖で漬けた大根を添えて。爽やかな香りとしびれるような辛みがあさりの旨味を引き立てる。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ