今日の晩ごはん

ほうれん草ピュレ入りカレー

調理時間
30分

ほうれん草の甘みとトマトの酸味が好相性

鉄分豊富なほうれん草を使ってグリーンカレー風に仕上げた、おもてなし料理としても活躍するカレー。辛みを抑えているので大人から子どもまで楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • ほうれん草 …1把
  • 鶏もも肉 …1枚(約350g)
  • 玉ねぎ …1個
  • トマト …2個
  • 米 …1合
  • サラダ油 …適量
  • ニンニクすりおろし …1/2片分
  • ショウガすりおろし …小さじ1
  • 水 …200ml
  • カレールー(フレークタイプ) …80g
  • ヨーグルト …大さじ1
  • 塩 …適量
  • くるみ …適宜
  • らっきょう、福神漬、ピクルス …適宜

作り方

1 下ごしらえ
ほうれん草はゆでて少量のゆで汁とともにミキサーにかけ、ピュレ状にする。玉ねぎ、トマトは角切り、鶏肉は一口大に切る。米は炊飯しておく。
2 ルーを作る
鍋に油を熱し、ニンニクとショウガを入れる。香りが立ったら玉ねぎを加え炒める。玉ねぎが透き通ってきたら鶏肉を加える。鶏肉の表面に火が通ったらトマトを加える。トマトに火が通ったら水とカレールーを加えてよく溶かし、最後に1のほうれん草のピュレを加えて5分程度煮込む。
3 仕上げる
仕上げにヨーグルトを加えて、塩で味を調える。器にご飯とルーを盛り、好みでくだいたくるみを散らす。らっきょう、福神漬、ピクルスなどをお好みで添える。

Point

  • ほうれん草はミキサーでピュレ状に

    ゆでたほうれん草と、そのゆで汁を加えてミキサーで撹拌する。ミキサーがない場合は細かくみじん切りにしても。

  • カットしたほうれん草よりも、ピュレ状にしたもののほうが手軽にたっぷりとほうれん草を摂ることができる。ルーに加えると、グリーンカレーのような見た目になりいつものカレーが華やかに。

副菜 memo

酸味のあるピクルスで箸休め

カレーにはニンジンとキュウリのピクルスを合わせるのが堀出家の定番。甘酢とローリエで漬けた野菜は日持ちもするので、常備菜としても活躍する。根菜類など冷蔵庫の中にある野菜を漬けても。