今日の晩ごはん

塩鶏のアスパラロール

調理時間
40分(浸け時間は除く)

冷めても美味しいボリュームおかず

話題の塩鶏でアスパラを巻いて、ヘルシーでボリューム満点のおかずに。ワサビを効かせた濃厚なゴマだれが鶏の塩気とマッチします。塩鶏は週末の間に仕込むのがベスト!

材料 ( 2人分 )

<塩鶏>
  • 鶏むね肉 …1枚
  • きび砂糖 …小さじ1
  • 塩 …大さじ1/2
  • アスパラ …2本
  • セロリの葉(ネギの青い部分でも可) …1本分
  • ショウガ …一片
  • 酒 …1/4カップ(50cc)
  • 水 …3カップ(600cc)
<ソース>
  • ワサビ …小さじ2
  • 味噌 …小さじ2
  • すりごま …大さじ2
  • 無調整豆乳(牛乳でも可) …大さじ3
  • ごま油 …小さじ1

作り方

1 塩鶏を作る(前日または朝のうちに)
鶏肉を観音開きにして、麺棒などでたたき厚みを均一にする。砂糖、塩の順で全体によくすりこむ。袋などに入れて空気を抜いて、一晩冷蔵庫に置く。
2 下ごしらえをする
1を使う20~30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。ショウガはよく洗い、皮付きのまま薄切りにする。アスパラはピーラーで下の太い部分だけ何か所かむく。ソースと材料を合わせてよく混ぜる。
3 アスパラを巻く
2の鶏肉の水分をペーパーなどでふき、肉の幅の狭い方にアスパラをのせて巻いていく。皮を引っ張りながら爪楊枝で真ん中、両端、その間とアスパラが出ないように留める。
4 煮る
厚手の鍋に3を入れ、酒、水、セロリの葉、ショウガを入れる。蓋をして弱火で約25分程煮る。いったん取り出し真ん中で切ってみて、まだ内側が赤い場合は鍋に戻し余熱で火を通す。
5 盛りつける
火が通ったら、爪楊枝を抜いて2cm弱の幅に切って器に盛る。2で作ったソースをかけていただく。

Point

  • 爪楊枝でしっかり留める

    開いて厚みを均一にした塩鶏は、肉の幅の狭い方からアスパラを巻いていき、巻き終わりに皮を引っ張るようにして爪楊枝で真ん中、両端、さらにその間と留めて中のアスパラが出ないようにする。

  • 香味野菜と一緒に茹でる

    アスパラを巻いた塩鶏をゆでる際は、セロリの葉やショウガなどの香味野菜を一緒に入れ臭みを取る。長時間茹でると身が硬くなるので余熱を上手く利用しよう。

  • 鶏肉のゆで汁は濾して翌日のスープに活用! 「タッパーに入れて冷凍保存もできるので、我が家では中華粥やリゾットなどにもこのゆで汁を使います」とつがねさん。

副菜 memo

和風なサラダを添えて

メインのソースに使っているワサビやごまの風味と相性の良いサラダがおすすめ。アボカドの梅和えや、トマトと大葉と大根のサラダなど、少し和風な素材をプラスして。ワンプレートに盛り付けると華やかな印象に。