今日の晩ごはん

野菜マリネとホタテのタルティーヌ

調理時間
15分

見た目にも華やかで週末にぴったり

ホタテの旨味と紫キャベツマリネの酸味、アボカドやクリームチーズのなめらかな味わいが絶妙の組み合わせ。華やかな見た目で、疲れを癒したい週末にぴったりの晩ごはん。

材料 ( 2人分 )

  • 紫キャベツ …1/8個
  • 塩 …適宜
[A]
  • 白ワインビネガー、オリーブ油 …各小さじ1
  • はちみつ …小さじ1/2
  • 塩 …少々
  • 田舎パン …薄切り4枚
  • クリームチーズ …80g
  • アボカド …1個
  • ホタテ(刺身用) …8個
  • オリーブ油 …適宜
  • 塩、こしょう …各適宜
  • 黄、緑ズッキーニ …各1本
  • 白ワイン …大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえ
紫キャベツは細切りにし、塩をまぶして手で揉む。水で洗ってから水気をよく絞り、Aを和える。パンはトースターで焼き、クリームチーズを塗る。アボカドは半分にして種と皮を取り、スライスする。
2 具材を焼く
ホタテは横半分に切り、塩、こしょうをし、油を熱したフライパンで両面を強火で焼く。同じフライパンに、1㎝厚に切ったズッキーニと白ワインを加え、炒めて、塩、こしょうで味を調える。
3 仕上げる
パンに紫キャベツマリネ、アボカド、ホタテの順でのせる。粗挽き黒こしょうをふる。

Point

  • ホタテの旨味を活用

    ホタテを焼いて旨味が残ったフライパンで、すぐにズッキーニをソテーする。旨味が染み込み、より美味しくなる。

  • 紫キャベツのマリネは冷蔵庫で4、5日ほど保存しておける。さっぱりと美味しくいただけるので、肉料理の付け合わせなどにもおすすめ。一度水洗いするとアクも抜けて◎。

副菜 memo

ニンジンとカボチャのポタージュ

食べ応えのあるポタージュを添える。みじん切りの玉ねぎを透明になるまで炒め、ニンジンを加えて弱火で蒸し焼きに。カボチャと水を加え軟らかくなったら、マッシャーなどで潰し牛乳でのばす。