今日の晩ごはん

栗ときのこのパスタ

調理時間
30分

濃厚なソースは今すぐ試してほしい感動の美味しさ!

栗の自然な甘みと、“キノコの王様”と称されるポルチーニの芳醇な香りが味わえるパスタ。麺は、クリームソースによく絡むフィットチーネを選んで。栗が採れない時期はきのこだけでも◎。

材料 ( 2人分 )

  • 栗 …200g(10~12個)
  • 乾燥ポルチーニ …5g
  • ニンニク …1かけ
  • 玉ねぎ …1/4個
  • まいたけ …1/2パック
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 白ワイン …大さじ2
  • 生クリーム(35%) …200ml
  • パスタ(フィットチーネ) …160~200g
  • パセリ …少々

作り方

1 下ごしらえ
栗は熱湯につけて、触れるぐらいの温度になったら鬼皮をむき、続いて渋皮をむき半分にして水にさらしておく。ポルチーニは湯100mlにつけて戻す。ニンニクは薄く切り、玉ねぎは0.5mm幅に切る。ポルチーニは水分をよく絞ってから細かく刻み、まいたけは食べやすい大きさに切る。(ポルチーニの戻し汁はとっておく)
2 ソースを作る
フライパンに油とニンニクを入れて弱火にかけてじっくりと香りを出す。玉ねぎと栗を加えて玉ねぎがしんなりするまで弱火で炒める。そこへ、まいたけを加えて全体を合わせてざっと炒めて白ワイン、ポルチーニの戻し汁を加えて蓋をしてごく弱火で10分煮る。(栗に火が通っていることを確認する。固いようならば水を少し追加してさらに煮る。)
3 ソースを仕上げる
2に生クリームを加えて中火でかき混ぜながら加熱する。沸騰したら弱火にして混ぜながら2~3分煮詰める。
4 麺をゆでる
別の鍋に水2リットルと大さじ2(分量外)の塩を入れて火にかける。沸騰したら麺をパッケージのゆで時間よりも2分短かくゆでる。
5 仕上げる
ゆで汁大さじ3を2に加えて火にかける。麺を加えてフライパンをゆすってソースと具を絡める。皿に盛り刻んだパセリをちらす。

Point

  • 少し短めにゆでる

    最後、加熱しながらソースと絡めるので、規定の時間より2分程度短縮してゆでると麺の固さがちょうど良く仕上がる。

  • 生クリームは、動物性の乳脂肪分が35%のものを使用するとほどよいコクが出て美味しく仕上がる。これより乳脂肪分の割合が高いと、しつこい味になってしまうことも。

副菜 memo

さっぱりとしたもので箸休め

ポルチーニや生クリームで作ったこってりしたパスタには、口の中をさっぱりとさせてくれるキュウリやニンジンなどのピクルスを合わせると、より美味しさがアップする。