今日の晩ごはん

菜の花と白身魚の温サラダ

調理時間
10分

春らしい爽やかな温サラダ

菜の花とグリーンピースを使った春らしい一皿。たんぱくな白身魚とレモンの風味がマッチして、爽やかな美味しさに。

材料 ( 2人分 )

  • グリーンピース(生) …50g
  • 菜の花 …1/2把
  • 白身魚刺し身 …6切れ
  • 片栗粉 …適量
  • レモン …1/2把
<A>
  • オリーブオイル …大さじ2
  • 塩 …適量
  • 佐藤 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえ
鍋にお湯を沸かし、塩を入れグリーンピースと菜の花をさっとゆで、冷水にとり、水気をよくふく。菜の花を半分に切る。
2 ゆでる
鍋に湯をわかし、片栗粉をまぶした魚を湯がき、冷水にとり、ざるにあげる。
3 仕上げる
ボウルに<A>と絞ったレモンを入れ混ぜ、<1>と<2>を和える。最後にレモンの皮を振りかける。

Point

  • 魚に片栗粉をまぶす

    白身魚に片栗粉を薄くまぶしてゆがく。魚の旨味を逃さずに、美味しさをぎゅっと閉じ込める。

  • 竹中さんのこだわりは、レモンの皮をすりおろして最後に振りかけること。レモンの搾り汁に加えて皮をふりかけると風味がアップして、彩りも鮮やかになって爽やかな見た目に。

副菜 memo

シンプルなパスタを添える

旬の野菜と白身魚の旨味を生かして仕上げたメインには、オリーブ油などのオイル系のパスタと一緒に楽しむと全体のバランスがよくなり、食べごたえも出る。