今日の晩ごはん

ブリと長芋の蒸し物 ねぎ油ソース

調理時間
20分

シンプルな蒸し料理はソースでアレンジ

蓋を開けた瞬間ふわりと立ち上る湯気が食欲をそそる蒸し料理。蒸したブリと長芋の美味しさがストレートに味わえる。パンチのあるねぎ油ソースとの相性も抜群!

材料 ( 4人分 )

  • ブリ(切り身) …4切れ
  • 長ねぎ(青い部分) …適量
  • ニンニク …1片
  • 長芋 …5cm
  • 塩 …少々
  • 酒 …大さじ1
<ねぎ油ソース>
  • 長ねぎ …1本
  • ショウガ …1かけ
  • サラダ油 …大さじ4
<A>
  • 黒酢 …大さじ3
  • 醤油 …大さじ3
  • 砂糖 …大さじ1弱
  • 青菜(空芯菜スプラウトや青ネギなど) …適量
  • クコの実 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
ブリは塩を振り10分ほど置いた後、水気をふく。ニンニクは薄くスライス、長芋は皮をむき1cm幅の輪切りにする。
2 蒸す
耐熱皿にブリと長芋を並べ、長ねぎとニンニクを上にのせ酒をふりかける。ラップをし、蒸気が上がっている蒸し器に入れて10分蒸す。
3 ねぎ油ソースを作る
ねぎは粗みじん切り、ショウガは7mm角の色紙切りにする。ボウルにAを合わせる。フライパンにサラダ油とねぎ、ショウガを入れ、きつね色になるまで炒めたら油ごとボウルに入れる。
4 仕上げる
長ねぎを取りのぞいた2を器に盛り、4.5cmの長さに切った青菜、クコの実を散らし、ねぎ油ソースを回しかける。

Point

  • 調理の前にブリに塩を振り臭みを取る

    ブリは調理する前に塩を少し振り、余分な水分を出す。そうすることで臭みを取ることができる。

  • 油を炒めたらフライパンからボウルへ

    ねぎソースはフライパンで炒めたら、ボウルの方に入れる。調味料の跳ね防止と、加熱することで酸味が飛ぶのを防ぐ。

  • 加熱するだけなら電子レンジでもできるが、蒸し物を美味しく仕上げたいので蒸し器を使用する。蒸し器はレンジと違い、ゆっくりと素材の旨味を引き出してくれる。

副菜 memo

中華料理には中華を!

ブリに栄養価があるので野菜をプラスしたい。中華味の料理なので、副菜も中華仕立てのものを用意する。切り干し大根と京油揚げをバンバンジー風に仕上げたアイデア料理はいくらでも箸が進む味。