今日の晩ごはん

豚肉とピーマンの甘酢あん

調理時間
20分

肉と野菜のダブル旨味でご飯が進む

豚肉は揚げずに焼くので酢豚よりもヘルシーで手間いらず。その上野菜もたくさん摂れるので、美容に気遣う方にも◎。調味料にこだわると、より上品な味わいに。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロース …200g
  • 九条ねぎ …1本
  • ピーマン …2個
  • 赤ピーマン …2個
  • 塩 …ひとつまみ
  • 酒 …大さじ1
  • 片栗粉 …大さじ2
  • ごま油 …大さじ2
<A>
  • 酢 …150ml
  • ざらめ糖 …大さじ4
  • 醤油 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1/4

作り方

1 切る
九条ねぎは斜め細切りにする。ピーマンと赤ピーマンは(縦に)細切りにする。
2 下味を付ける
Aの調味料を合わせておく。豚肉は1cmほどの細切りにして、酒と塩、片栗粉を揉み込んでおく。
3 焼く
フライパンに油を熱し、ピーマンを軽く炒めて取り出しておく。必要なら油を少し足し、続いて豚肉を炒める。豚肉に火が通ったらピーマンを戻し、Aの調味料を流し入れる。とろみの頃合いを見て火を止める。皿に盛りつけて、上に九条ねぎをのせれば完成。

Point

  • 棒状に切り分けて手間を省く

    豚肉は1cm角の棒状に切ことで、小麦粉をまぶすのが楽になり、時短にもつながる。

  • 味の決め手となる酢は、なるべく上質なものを使用。黒田家では『富士酢プレミアム』を愛用している。まろやかで口当たりのよい酢なので、甘酢あんにすると、優しい味わいに仕上がる。

副菜 memo

とことん中華を楽しむ

中華料理がメインの日は、副菜も中華にして食卓をとことん盛り上げたい。ねぎなどの薬味をたっぷり盛ったピータン豆腐を合わせれば、ますますご飯が進んでしまいそう。