今日の晩ごはん

春の黒酢酢豚

調理時間
50分

油で揚げないヘルシーな酢豚

油で揚げずにごま油を加えたお湯で食材を湯がいて作る酢豚。野菜の旨味がアップして食べごたえ十分! 酸味を利かせているのでご飯ともよく合う!

材料 ( 3人分 )

  • 豚こま肉 …250g
  • 新玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …1/3本
  • しいたけ …2個
  • タケノコ(水煮) …100g
  • 赤ピーマン …2個
  • アスパラ …2本
  • ショウガ …1片(10g)
  • 水溶き片栗粉 …水、片栗粉各小さじ2
  • ごま油 …大さじ2と小さじ4
<A>下味
  • 醤油麹 …大さじ1
  • 紹興酒 …大さじ1
  • こしょう …少々
<B>衣
  • 卵 …1個
  • 米粉 …大さじ1
  • 片栗粉 …大さじ1
<C>甘酢
  • 黒酢 …大さじ3
  • はちみつ …大さじ3
  • 紹興酒 …大さじ2
  • 醤油麹 …大さじ2
  • トマトケチャップ …大さじ2
  • オイスターソース …小さじ1
  • 水 …1/4カップ

作り方

1 下ごしらえ
豚肉に<A>を加え手でよくもみ込み30分ほどおく。<C>の甘酢は合わせておき、水溶き片栗粉も作っておく。
2 野菜を切る
玉ねぎはくし切りをさらに半分、ニンジンは縦半分に切り斜め薄切り、しいたけは4等分、タケノコは斜め薄切り、ピーマンは半分に切り4等分、アスパラは5cmくらいの斜め切りにする。ショウガはみじん切りにする。
3 ゆでる
鍋にたっぷりの水とごま油大さじ1を入れ沸いたら、ニンジンを入れ1分ほど経ったら、玉ねぎ、アスパラ、赤ピーマンを入れ、さらに1分半ほど経ったら最後にしいたけを入れ全体で3分ほど具材を湯通しする。
4 焼く
<B>の卵を溶いて米粉、片栗粉を混ぜ合わせ肉に絡める。フライパンに大さじ1のごま油を引き、油が温まったら中火でじっくり豚肉を焼き中まで火が通ったら引き上げる。
5 仕上げる
フライパンに小さじ2のごま油を引き、<2>のショウガを炒める。香りが立ったら<C>を入れ煮立たせ、さらに水溶き片栗粉を入れとろみをつけたら<3>と<4>の具材をすべて入れざっと炒める。仕上げに鍋肌からごま油を小さじ2を回しかけお皿に盛る。

Point

  • 野菜は湯通しする

    ごま油を入れたお湯に通して野菜を彩りよく仕上げる。時間に注意しながら湯通しする。

  • お肉の下味を醤油麹と紹興酒ですることでお肉の旨味を引き出し香ばしく仕上げるのが GOCHOJUさんならではのひと手間。紹興酒がなければ代わりに料理酒でも美味しくなる。

副菜 memo

あっさりとした豆腐の豆乳スープと一緒に

鰹ダシと豆乳、酢豚で使うショウガを合わせたスープに絹豆腐とえのき茸やしいたけなどのきのこを入れたスープを合わせるのが◎。さらにコクが欲しければ白味噌を入れるアレンジもおすすめ。