今日の晩ごはん

肉団子とトマトの冷やし味噌スープ蕎麦

調理時間
30分

旨味たっぷりの肉団子がアクセント

さっぱりしたスープと蕎麦に、ショウガや味噌などで味つけした肉団子がぴったり。蕎麦の代わりに、うどんやそうめんを合わせても美味しいので、試してみて。

材料 ( 2人分 )

  • 蕎麦 …100g
  • プチトマト …6個ほど
  • 豚挽肉 …200g
  • 味噌 …肉団子用大さじ1/2、スープ用大さじ1と1/2
  • ダシの素 …3g
  • ショウガ(みじん切り) …小さじ1
  • 白ごま …適量
  • あさつき(わけぎ、チャービルなどでも可) …適宜

作り方

1 肉団子を作る
ボウルに挽肉、ショウガ、味噌大さじ1/2、白ごまを入れてよく混ぜ、一口大に丸めてオーブン、またはフライパンで中まで火が通るまで焼く。
2 プチトマトを湯むきする
プチトマトを熱湯にさっと通して湯むきする。
3 味噌スープを作る
500mlの水(分量外)にダシの素を入れ、沸騰してから味噌大さじ1と1/2を溶き入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく(時間がない時は、氷4~5個を入れて冷やす)。
4 蕎麦をゆでる
袋の表示に従って蕎麦をゆで、ゆで上がったら冷水で洗い、ざるで水切りする。
5 盛り付ける
器に4の蕎麦を入れ、1の肉団子と2のプチトマトをのせ、3の冷えた味噌スープをかける。あさつきや、お好みで適宜刻んだショウガ(分量外)をのせる。

Point

  • 粘り気が出るまで混ぜる

    挽肉をショウガ、味噌、白ごまと混ぜ合わせる時は、肉の脂で粘りが出るぐらいまで混ぜると美味しくなる。

  • 肉団子にはしっかり味がついていて、それだけ食べても美味しいので、お弁当のおかずとしてもおすすめ。多めに作ってハンバーグの形などに整え、冷凍しておくと何かと便利。

副菜 memo

温かい根菜のおかずを取り入れる

トマトや蕎麦は身体を冷やす作用があるので、冷えすぎないように、副菜には身体を温める作用のある大根や新ゴボウなどの、根菜の煮つけがおすすめ。主菜が軟らかいので、歯ごたえの違いも楽しめる。