今日の晩ごはん

焼きブランダード

調理時間
45分

表面がこんがりと焼けたところが美味

ブランダードは、タラとジャガイモをペースト状にした南仏の伝統的な料理。好みでチーズを散らして、オーブンで表面をこんがりと焼けば、グラタン風のおかずに!

材料 ( 3〜4人分 )

  • 甘塩タラ …3切れ
  • 白ワイン …大さじ1
  • ジャガイモ(メークイーン) …大3個(600~700g程度)
  • 生クリーム …大さじ2
  • パルミジャーノレッジャーノ(すりおろし) …大さじ2
  • パン粉 …大さじ1~3
  • オリーブ油 …小さじ1/2~
  • 塩、こしょう …適量
<A>
  • 牛乳 …250~300cc
  • 白ワイン …大さじ2
  • タイム(あれば) …1本
  • ローリエ …1枚
  • ニンニクスライス …1/2片

作り方

1 タラの下ごしらえ
甘塩タラは3%程度の塩水に10分浸してから白ワインを振りかけてしばらくおき、水気をしっかりふき取っておく。皮を骨は取り除く。
2 ジャガイモの下ごしらえ
ジャガイモは皮をむいて薄くスライスし、さっと水にさらしておく。
3 材料を煮る
鍋に<1><2><A>を入れ火にかける。沸いてきたら中弱火にし、ジャガイモが軟らかくなるまで煮たら生クリームを加えて火を止める。
4 ざっと潰す
<3>をフォークや泡立て器でざっと潰し、パルミジャーノチーズと塩、こしょうを加えて調味する。
5 オーブンで焼く
耐熱皿に<4>を移し入れ、表面がデコボコになるようにフォークで筋跡を残し、軽く油をまぶしたパン粉、お好みでパルミジャーノ(分量外)を全体に振り、200~210℃に温めたオーブンで10~15分ほど焼く。

Point

  • 表面はわざと凸凹に

    表面をならす際は、わざと凸凹に跡を付ける。焼き色が不均一になることで、より美味しそうな表情になる。

  • ペーストは、そのままフライパンで焼いておかずにしたり、コロッケのタネにしたりと活用できる。パンにのせて、チーズを散らして焼けば、ピザトースト風の軽食にも変身します。

副菜 memo

ニンジンと金柑のサラダ

ニンジンのスライスに、生で食べられる宮崎県の金柑『たまたま』の輪切りを加え、ゆず果汁と塩とオリーブ油で味つけしたサラダ。他にもフルーツを使ったサラダはよく合う。