今日の晩ごはん

カボチャコロッケ

調理時間
30分

噛むたびに広がるスパイスの香り

スパイスと隠し味の醤油で味を引き締めた、おかずにもつまみにもなるコロッケ。カボチャと玉ねぎ、二つの異なる甘みが味に深みを与えてくれる。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …1/4個(正味300g)
  • 合い挽肉 …50g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • バター …10g
<A>
  • 醤油 …小さじ1/2
  • 塩、こしょう …各少々
  • シナモン …少々
  • ナツメグ …少々
  • 小麦粉 …適量
  • 卵 …適量
  • パン粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • ベビーリーフ、プチトマト、スプラウト …各適宜

作り方

1 玉ねぎを炒める
玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱しバターを溶かし入れて、挽肉と一緒に炒める。<A>を加えてさらにさっと炒めて火を止めて冷ます。
2 カボチャを加熱する
カボチャは種とわたを取り除き皮をむく。一口大に切りふわっとラップをして電子レンジ(600W)で4〜5分竹串がすっと通るようになるまで加熱する。
3 タネを作る
カボチャをつぶしながら1を混ぜ加えて、しっかり冷ます。
4 成形して揚げる
3を好きな形丸めて(今回は8等分にして丸く成形)薄力粉をまぶす。溶き卵をくぐらせ、パン粉をつけて中温(170℃)に熱した揚げ油でカラッと揚げる。ベビーリーフやプチトマトなどの好みの野菜と一緒に皿に盛る。

Point

  • 玉ねぎはしっかりと炒める

    玉ねぎは透明になるまで、しっかりと炒めてから調味料を加えてさらに炒めると味が染み込みやすくなる。

  • かぼちゃは甘くややぼんやりとした味なので、シナモンやナツメグなどのスパイスで味を引き締める。さらに醤油を合わせると、馴染みやすい味になりごはんとの相性がぐっと良くなる。

副菜 memo

味噌汁を合わせて定食風に

醤油を隠し味に使って、ご飯に合う味のコロッケなので、白いご飯と味噌汁を合わせてコロッケ定食に。味噌汁は、豆腐やワカメなど主張しすぎないシンプルな具材のものにするとコロッケの味が引き立つ。