今日の晩ごはん

フライドチキン

調理時間
20分

ふんわりとハーブが香るフライドチキン

ローズマリー、ローリエ、ニンニクを加えた油で揚げるフライドチキンは、香りまで美味しく何個でも食べられてしまう。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏肉(骨付きぶつ切肉) …500g
  • 卵 …1ケ
  • 牛乳 …120cc
<A>
  • 薄力粉 …1カップ
  • 塩 …小さじ1強
  • オールスパイス …小さじ1強
  • チリパウダー …小さじ1/2~1
  • 揚げ油 …適量
<B>
  • ニンニク …2個
  • ローズマリー …2枝
  • ローリエ …1枚

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は水洗いしキッチンペーパーでよく水気をふき取る。
2 鶏肉を漬ける
溶いた卵と牛乳をよく混ぜ合わせた中に<1>を漬けておく。漬けている間に、<A>を混ぜ合わせ、油に<B>を入れ190℃に油を温める。
3 揚げる
油がいい温度になったら鶏肉に<A>をまぶし6~7分揚げる。さらに1分ほど高温で揚げてよく油をきる。

Point

  • 卵と牛乳に漬ける

    鶏肉は、卵と牛乳で浸して臭みを取る。漬け時間は短くても大丈夫。くぐらせるようなイメージ。

  • 揚げ油にローズマリー、ローリエ、ニンニクを加えて揚げることで、香りまで楽しめる“大人の唐揚げ”に。冷めても楽しめるので、パーティーなどで出す揚げ物にもこの方法がおすすめ。

副菜 memo

シンプルなサラダでバランス良く

香りまで楽しめる揚げ物は、たっぷりの野菜サラダとともに。ひと手間加えるならば、オリーブ油と塩、こしょう、レモン汁、すりおろしたニンジンで作るドレッシングもおすすめ。