今日の晩ごはん

アスパラ巻き 照り焼きわさび風味

調理時間
20分

わさびの風味が美味しさの要

海苔とわさびを合わせて、定番のアスパラの肉巻きを新鮮な味わいに。固めにゆでたアスパラガスは歯ごたえが良く、切り口も鮮やか。お弁当おかずにもぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • 牛もも肉 …6枚(約120g)
  • アスパラガス …6本
  • 焼き海苔 …1枚
  • 塩 …適量
  • サラダ油 …小さじ1
<A>
  • 酒、醤油 …各大さじ1
  • 練りわさび …小さじ1
  • 砂糖 …小さじ1

作り方

1 アスパラガスをゆでる
アスパラガスは根元の硬い部分をピーラーで薄くむき、3等分長さに切って塩を入れた湯で約30秒さっとゆで、水にとって冷ます。
2 巻く
牛肉を1枚ずつ広げ、手前に海苔を置き、1を芯にしてクルクルと巻く。残りも同様にする。
3 焼く
フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にして2を並べ、火が通るように向きを変えながら中火で3~4分焼く。
4 仕上げる
混ぜた<A>を注ぎ、ほとんど汁気がなくなるまで2分程絡める。

Point

  • 巻き終わりを下にして焼く

    肉の巻き終わりを下にして焼きつけると、熱で肉がくっついて楊枝や片栗粉などで留めなくてもはがれにくくなる。最初に2分程焼きつけてから、他の面も焼く。

  • 照り焼きのタレにわさびを加えて、定番の味に変化をつける。わさびは加熱するとツンとした辛みが抜けまろやかになり、絶妙なアクセントに。アスパラガスと一緒に巻いた海苔との相性も抜群。

副菜 memo

彩りが美しい副菜を

粗みじん切りにしたゆで卵と、同じくゆでた菜の花を、味噌マヨネーズで和えた春らしい副菜がおすすめ。肉を焼いている間に、さっと作れる手軽さも嬉しい。卵は潰れないように混ぜるのがコツ。