今日の晩ごはん

豚挽肉のパクチーカレー

調理時間
25分

香菜で作る夏のカレー

香菜の根を使えば、市販のカレールウでも15分煮るだけで本格的な味に。香菜の独特の香りが食欲を刺激します。焼いたズッキーニやナスを添えても。

材料 ( 4人分 )

  • 豚挽肉 …250g
  • 香菜 …2~3束
  • カレールウ …100g(※あればパウダータイプのカレー粉)
  • 玉ねぎ …1個
  • トマト …大1個
  • ニンニク(みじん切り) …2片分
  • ショウガ(みじん切り) …2片分
  • 水 …2カップ
  • ローリエ …1枚
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 塩 …適量
  • こしょう …適量
  • ご飯 …4膳分

作り方

1 下ごしらえをする
香菜、玉ねぎ、トマトは粗く刻む。香菜の葉は、トッピング用に少しとっておく。
2 炒める
鍋に油を熱し、挽肉、香菜の根、玉ねぎ、ニンニク、ショウガを炒める。全体の色が変わったら、トマトを入れてさらに炒める。水を加えて煮立て、アクをとる。
3 煮る
2にカレールウ、ローリエを入れて約15分煮る。香菜(葉と茎)を加えて火を止める。塩、こしょうで味を調える。
4 仕上げる
器にご飯を盛り、3をかけトッピング用の香菜を添える。

Point

  • 色が変わるまで炒めればOK

    香菜の根を炒めることで、コクが生まれるので玉ねぎはあめ色になるまで炒める必要なし。全体の色が変わったらトマト、水を入れて煮立てて。

  • 香菜は、葉から根まで余すことなく活用する。根は他の食材と炒めたり、煮たりするとコクが強くなる。葉は加熱しすぎると香りがとんでしまうので、加えたら火をとめるのがポイント。

副菜 memo

香り野菜の甘酢漬けを

香菜が香るパンチがきいた味のカレーには、同じく香りが強いミョウガやらっきょうの甘酢漬けを添えて。個性が強いもの同士は相性がよい上、爽やかで夏らしい献立に。口の中をさっぱりとさせてくれる。