今日の晩ごはん

かぼちゃのヨーグルトカレーグラタン

調理時間
20分

ヨーグルトを使って軽やかな味わいに

ホワイトソースのかわりにヨーグルトを使ってさっぱりと。カレー粉をしっかりと利かせてかぼちゃの甘みを引き立てます。トースターで作れるのでお手軽です。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …1/4個(200g)
  • 玉ねぎ  …1/2個
  • ショウガ(みじん切り) …小さじ1
  • 合挽き肉 …100g
A
  • カレー粉 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ2
  • 塩 こしょう …適量
  • ヨーグルト …150g
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 粉チーズ …適量
  • ピザ用チーズ …適量

作り方

1 下ごしらえをする
カボチャを約5mm厚さに切って耐熱皿に並べ、ラップをふんわりかけ600Wの電子レンジで5分加熱する。玉ねぎはみじん切りにする。
2 炒める
フライパンに油を熱し、玉ねぎ、ショウガをきつね色になるまで炒める。挽肉を加える。肉の色が変わったらAを加えて味を調える。ヨーグルトを加えて火を止めさっと混ぜる。
3 チーズをのせて焼く
グラタン皿にカボチャを並べ、2をかけて粉チーズ、ピザ用チーズをのせる。トースターでチーズに焼き色が付くまで焼く。

Point

  • カボチャはレンジで加熱する

    カボチャは薄切りにして重ならないように皿に並べる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで加熱する。事前に加熱しておくとトースターほくほくに焼き上がる。

  • ヨーグルトを加える

    玉ねぎと肉に合わせ調味料の色が移り、しっかりと味がなじんだらホワイトソースがわりとなるヨーグルトを加えてさっと混ぜてなじませる。

副菜 memo

シャキシャキ歯ごたえのサラダを

グラタンには、フレッシュな葉野菜のサラダを添えて。温かい主菜には、冷たい副菜を添えると自然とバランスが取れる。カリッと焼きつけたベーコンをプラスしても。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ