今日の晩ごはん

鶏挽肉とカボチャのはちみつ煮

調理時間
30分

カボチャに、はちみつとレモンで華かさを添えて

夏野菜のかぼちゃに、はちみつとレモンを合わせて品のある煮ものに。こっくりとした甘みと鶏肉の旨味がマッチ。キリっと冷やしたお酒とどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏挽肉 …200g
  • カボチャ …1/2個
  • 玉ねぎ …1/2個分
  • レモン(薄切り) …2枚
  • レモンの絞り汁 …大さじ1
  • サラダ油 …分量ヌケ
  • 酒 …分量ヌケ
A
  • 水 …250~300ml
  • はちみつ …大さじ2
  • コンソメ(顆粒) …小さじ1と1/2
  • 塩  …小さじ1
  • 水溶き片栗粉 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
カボチャは種とワタを取り除き、ひと口大に切り、玉ねぎはくし形切りにする。
2
鍋に油を熱し、挽肉、酒を加えて全体がぽろぽろになるまで炒める。
3 煮る
2にカボチャ、玉ねぎ、Aを加えて蓋をし、沸騰したら弱めの中火で約8分、カボチャが軟らかくなるまで煮る。レモン、レモンの絞り汁を加えて約1分半たったら、水溶き片栗粉を加える。とろみがついたら出来上がり。

Point

  • 挽肉は事前に炒める

    鍋に油を熱し、挽肉をぽろぽろになるまで炒めてから、煮る。先に炒めておくことでアクが出にくくなり、雑味が取れる。

副菜 memo

キャベツのチーズ炒めを

キャベツをさっと炒めてからパルメザンチーズをたっぷりかけると、いつもの野菜炒めがこの主菜に合う、洋風おかずに。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ