今日の晩ごはん

鮭とワカメのレモン蒸し

調理時間
20分

ワカメの香りで鮭を包んで

旬の鮭をワカメとレモンと一緒に蒸し上げた軽やかなひと品。シンプルな料理ながらワカメとレモンの香りで豊かな味わいに。魚焼きグリルでも同様に作れます。

材料 ( 2人分 )

  • 生鮭の切り身 …2切れ
  • 生ワカメ …60g
  • レモン …1個
  • えのき …1/2パック(80g)
  • 酒 …小さじ2
  • 塩 …小さじ1/4

作り方

1 下ごしらえをする
鮭に酒をまぶし、塩をすり込む。ワカメは食べやすい大きさに切り、レモンは皮と白い部分(ワタ)をむいて5mm厚さの輪切りにする、えのきは石突きを切り落として、手でさく。少し深さのある耐熱皿にえのきをしき、塩少々(分量外)を振る。ワカメ、鮭、レモンの順にのせる。
2 蒸す
蒸気の上がった蒸し器に入れて約10分蒸す。蒸し器がない場合はアルミホイルに1切れずつ包んで魚焼きグリルで焼く。

Point

  • レモンは皮と白い部分をむく

    レモンの皮と白い部分(ワタ)を一緒に加熱すると、苦味が強く出るので必ずむいてから蒸して、爽やかな風味を活かす。

副菜 memo

具だくさんの汁物を

さっぱりと軽やかな主菜には、レンコンやゴボウなど根菜をふんだんに使ったけんちん汁を合わせて食べごたえのある献立に。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ