FOOD & RECIPE

「わたしの晩酌 チリビーンズを使ったタコス」村山由紀子

2018/08/10

今夜はタコス!
先日、チリビーンズを作ってタコライスにしたのだけど、まだ残っていたので、チリビーンズを活用したおつまみ作り。
みじん切りの玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ニンニクをしんなりするまで炒めた後で、合挽肉を投入。色が変わるまで炒め、
チリパウダー、塩、エルブドプロバンスで味付け。トマトの水煮と、赤インゲン豆の水煮も加えてしばらく煮たら出来上がり。
タコスの皮は、市販されているもの。トウモロコシから作られたソフトタイプの皮を選んだ。
この皮をフライパンで軽く焼き、溶けるタイプのチーズをのせて溶けるまでしばらく待つ。
フライパンから外し、千切りレタス、チリビーンズ、トマトやアボカド、赤玉ねぎ、パクチーをお好みでトッピングしたら出来上がり。
温かいうちに手でつかんで、かぶりついた。
欲張って具沢山にしたので食べづらかったけど、自分的には満足。
チリビーンズとタコスの皮に加え、具材をいくつか用意すれば、それぞれ異なる十人十色のタコスが作れそう。
今度、友人達とタコスパーティもいいなと思った。

料理家村山由紀子

素材の持つ美味しさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。四季を楽しむ料理、生活を心がけながら、日々過ごしている。著書に『パンのおかず50』(実業之日本社)、『天板一枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)など。近著(1月20日発売)に『ベジヌードル』(主婦と生活社)がある。
http://murayamayukiko.com