今日の晩ごはん

白身魚とアボカドのぶっかけソーメン

調理時間
15分(漬けこみ時間を除く)

ライムや香味野菜が食欲を刺激する

ソーメンの上には、白身魚の刺身、アボカド、トマトがごろごろ。ライムの香りと、ミョウガやパクチーがアクセントになり、さっぱりしながらも満足度の高い一皿に。

材料 ( 2人分 )

  • 白身魚の刺身 …50g
  • アボカド …1個
  • 中玉トマト …1個
  • ミョウガ …1個
  • パクチー …適量
[マリネ液]
  • 塩麹 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ2
  • ライム果汁 …1個分
  • わさび …少々(お好みで)
  • そうめん …4束
  • 麺つゆ(ストレート) …適量

作り方

1 マリネ液を作る
マリネ液の材料をすべて混ぜ合わせる。
2 材料を切る
刺身は食べやすい大きさに角切りする。アボカドは2cmぐらいの角切りにする。トマトは8等分に切る。ミョウガ、パクチーは粗みじん切りする。
3 漬ける
2をすべてボウルに入れ、1のマリネ液とよくあえ、ラップをして冷蔵庫で30分ほど漬け込む。
4 仕上げる
そうめんをゆで、冷水でしめ、水気をよくきり器に盛り、麺つゆをかける。3を盛り付け、パクチー(トッピング用分量外)を飾る。

Point

  • 柑橘を絞って爽やかに

    ライム以外にも、レモンや柚子など、香りと酸味の強い柑橘類なら何でも合う。好みのものを絞って。

  • 個性的な香味野菜を加える

    ミョウガやパクチーなど、香味野菜を粗みじん切りにして加えると、香りや食感のアクセントになる

  • 塩麹を加えてマリネする。
    ライムが主役になるマリネ液だが、塩麹を少し加えることでまろやかな味わいになる。塩麹を入れる時は、主張し過ぎないように、隠し味程度に使うといい。

副菜 memo

切り干し大根とにんじんの黒ピクルス

醤油、バルサミコ酢、オリーブ油を混ぜた液に、戻した切り干し大根と、千切りにしたニンジンを漬けた、黒く仕上がるピクルス。柑橘とはまた違う酸味が味わえる。