今日の晩ごはん

アジアン混ぜご飯

調理時間
20分

香菜とミントが香るアジア風そぼろご飯

香ばしく炒ったバターピーナッツが味のアクセント! 好みでたっぷりかけてもOK。全体をよく混ぜてどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …200g
<A>
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • ショウガ(みじん切り) …1片分
  • 香菜の根(みじん切り) …1本分
  • 赤唐辛子(乾燥、種を除いてみじん切り) …1本分
<B>
  • 酒 …小さじ2
  • ナンプラー …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • ご飯 …茶碗2杯分
<C>
  • 香菜の葉(ざく切り) …1本分
  • スペアミント(ちぎる) …10枚分
  • 万能ねぎ(小口切り) …2本分
  • バターピーナッツ(乾煎りして砕く) …大さじ1
  • サラダ油 …小さじ2

作り方

1 挽肉を炒める
フライパンに<A>を入れて油を加え、弱火で炒める。香りが出てきたら豚挽肉を加え、木べらなどで混ぜながらそぼろ状になるように炒める。
2 調味する
<B>を加えて炒め合わせ、火を止める。
3 仕上げる
器にご飯を盛って2をのせ、<C>を散らす。

Point

  • 脂を吸い取りながら炒める

    挽肉は脂身が多いので、炒めると脂が過剰に出てくることも。余分な脂はペーパータオルで吸い取りながら炒めて。

  • ピーナッツは炒ってから加える

    バターピーナッツはフライパンで少し焦げ目がつくぐらいまで炒る。香ばしさがアップしてより美味しい。

  • 香菜の根の部分には、香りと風味が詰まっているので、捨てずに料理に加えるのが両角さん流。冷凍保存もできるので、たくさん手に入った時に常備しておくのもおすすめ。

副菜 memo

栄養バランスを考えて、汁物をプラス!

メインがご飯ものなので温かいスープを添えて。卵豆腐やワカメなどを加えて栄養バランスを調えながら、あっさりした味つけにすることで口直しにも。市販の中華スープの素などを使えば、手軽にエスニック風味に。