今日の晩ごはん

ねぎと鶏肉の中華風あんかけ

調理時間
20分

ごはんとの相性が最高

長ねぎに鶏肉、ピーマン、カシューナッツと、具沢山のオイスター炒め。片栗粉でとろみをつけてあんかけにして、ごはんにかけて。長ねぎの甘みと歯ごたえがたまらない。

材料 ( 2人分 )

  • 長ねぎ …1本
  • 鶏もも肉 …1枚
  • ピーマン …2個
  • パプリカ …1/2個
  • カシューナッツ(ローストしたもの) …30g
<A>
  • オイスターソース …大さじ1.5
  • 酒 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • 水 …大さじ2~3
  • みりん …小さじ1
  • 塩・胡椒 …少々
  • 水溶き片栗粉 …適量
  • サラダ油 …大さじ2
  • にんにく(みじん切り) …小さじ1
  • 糸唐辛子 …適量

作り方

1 下ごしらえ
長ねぎは太めの斜め切り、ピーマン・パプリカは乱切りに、鶏もも肉は小さめの一口大に切る。
2 材料を炒める
フライパンにサラダ油を入れて火にかける。鶏もも肉、長ねぎ、にんにくのみじん切り、ピーマン・パプリカの順に炒めていく。すべての材料に火が通ったら、合わせておいたAの調味料を加える。
3 とろみをつける
カシューナッツを加えてひと混ぜしたら、塩・胡椒で味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。皿に盛り付け、糸唐辛子をちらす。

Point

  • 長ねぎは太めに切る

    長ねぎはやや太めに切ると、ほど良い歯ごたえが残り、甘みも充分に感じられて美味。パプリカとピーマンも、食感を楽しめるように乱切りにする。

  • 大皿に盛りつけて、食卓で各自がごはんにかけるスタイルではなく、最初から丼ものにしてもOK。夕食が少し残ったときなど、翌日のランチにおすすめ。

副菜 memo

さっぱり系の酢のものを

お漬物を添えるだけでも充分だが、コクのある中華風あんかけには、さっぱりとしたわかめの酢のものがよく合う。新鮮なイカや赤貝などの魚介を入れるとさらに美味しい