今日の晩ごはん

春キャベツと鶏肉のバジルマリネ

調理時間
15分

モリモリいける! やみつきマリネ

バジルの香りをまとったキャベツと鶏肉が清々しさいっぱい! シンプルなのにあとひく美味しさで、パンやワインとも相性抜群。春~初夏の定番にいかが?

材料 ( 2人分 )

  • 春キャベツ …約1/6個
  • 鶏むね肉 …1/2枚(約150g)
  • バジル …4~5枚
  • 塩 …小さじ1/2
<A>
  • 白ワインビネガー …大さじ1~2
  • オリーブオイル …小さじ2
  • 塩 …小さじ1/4~1/2
  • 黒こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえ
キャベツは太めの千切りにして塩で揉み、少しおいて水気を絞る。
2 鶏肉をゆでる
水300ccを沸かし、ショウガの端っこ1片、酒少々(各分量外)、鶏ムネ肉を加えて2分ほどゆでる。蓋をしてそのままおき、粗熱が取れたら手でほぐす(ゆで汁は取っておく)。
3 和える
キャベツ、鶏肉をAで和え、仕上げに刻んだバジルを加える。

Point

  • 鶏肉は余熱で火を通す

    鶏むね肉はゆで過ぎるとパサパサになるので、2分ほど煮たら蓋をして火を止め、余熱で火を通す。ゆで汁の中に置いておくことで中までしっとり仕上がる。

  • その日の気分でバジルをパセリや大葉に変え、アレンジを楽しむのが藤岡さん流。エスニックな気分のときは少しナンプラーを加えてレモンを絞り、香菜をプラス!

副菜 memo

鶏のゆで汁でスープを

いいダシが出た鶏のゆで汁を副菜に活用。オススメはトマト水煮缶とセロリを加えて軽く煮て、塩、黒こしょうで味を調え、クリームチーズを落としたスープ。パンとワインを合わせてどうぞ。